〝番記者〟のつぶやき

2019年10月28日 (月)

オリ番のつぶやき "手応えと難しさを糧にして~山本由伸投手"

orix191028_1.jpgオリックスは今シーズン、3年ぶりの最下位に沈んだが、先発投手2人が投手部門のタイトルを獲得。球団担当記者としても、ここに来シーズンの巻き返しへ希望を感じたい。

orix191028_2.jpgこのうち「最優秀防御率」に輝いたのが3年目の山本由伸投手。初めて先発の一角を任された今シーズンは、手応えとともに先発投手として投げきる難しさをも感じたシーズンだった。

 

【唯一の防御率1点台】

orix191028_3.jpg去年は中継ぎとして主に終盤の1イニングを任されていた山本投手。今シーズンの役回りは先発投手、つまり試合を作る大役だ。150キロ前後のストレートと多彩な変化球を武器に安定感のあるピッチングを見せ、防御率は1.95。1点台をマークしたのは、両リーグで山本投手ただ1人だった。

orix191028_4.jpg

山本由伸投手:
初めての先発ローテーションだったので、とにかく必死で投げたことがいい結果につながったと思います。

 

【初戦で感じた手応え】

4月3日のソフトバンク戦。2年ぶりの先発登板に、首脳陣もそのスタミナに不安を感じなかったわけではない。山本投手がマウンドで心がけていたことがある。

“1人ずつ全力で”

1人1人の積み重ねが1イニングとなり、その積み重ねが1試合となる。発想は極めてシンプルだ。目の前の相手に全力で挑む。中継ぎのころの意識となんら異なることはない。山本投手は序盤から飛ばした。強打のソフトバンク打線を相手にひるまず、終盤までノーヒットに抑える見事なピッチングに、「ノーヒットノーラン」達成の瞬間が私の頭の片隅をよぎった。ファンも同じ気持ちだったと思う。8回にヒットを打たれて大記録達成はならなかったが、9回100球を投げて、与えたヒットはわずかに1本。先発投手として投げる自信が確信に変わった瞬間だった。

orix191028_5.jpg

山本由伸投手:
首脳陣も心配されているところがすごく多かったので、1発目は絶対やってやるぞという強い気持ちでマウンドに上がりました。今まで練習してきたことが出せたと思います。万全の状態をちゃんと1年間作ることができたら、いいピッチングができるなと思いました。

 

【同期のライバルと切磋琢磨(せっさたくま)】

orix191028_6.jpg同期入団したピッチャーの存在も刺激となった。今シーズン、最高勝率のタイトルを獲得した山岡泰輔投手だ。3年前のドラフト1位が山岡投手で、4位が山本投手。社会人を経て入団した山岡投手のほうが年齢は3歳上だが、公私で仲のよい2人。同世代のライバルとして競い合うだけでなく、練習中や一緒に食事をするときには技術的な部分で突っ込んだ意見交換をしている。

orix191028_7.jpg

山本由伸投手:
アドバイスをしあったり、多少の変化に気づきあったり、2人していい影響を与えあえています。安定してシーズンを送れたのも、シーズン中に成長できたのも、そういう存在がいるからこそだと思います。

 

【蓄積する疲労との戦い】

orix191028_8.jpgシーズン中は、中継ぎのころとは違う難しさもあった。とにかく全力で長いイニングを投げ込んできたため、疲労が蓄積し、回復がままならない。こうなると持ち味のストレートにキレがなくなってしまう・・・。

山本由伸投手:
シーズン後半になるにつれて、体の疲れでボール球が増え、球威がなくなってしまいました。1年間、先発投手で投げ抜く難しさを感じました。

orix191028_9.jpg

不振を脱するきっかけとなったのが、野球人生で初めて覚えた変化球のカーブだった。中継ぎのころはほとんど投げなかった球種だったが、ストレートで押せなくなったシーズン終盤、重要な場面で選択してみると、これが効いた。相手バッターの頭にある速球に対するイメージを逆手にとって、うまくタイミングを外すことができたのだった。

orix191028_10.jpg

山本由伸投手:
ストレートがだめなときにカーブで勝負できたのは、かなり収穫だったと思います。なんとか先発でやっていけるようにと思って、春のキャンプから取り組んできたボールが今シーズンはいい結果につながりました。1球1球の精度はまだまだなので、来シーズンはそういう細かいところからすべてレベルアップして、優勝争いに絡んでいけるようにしたいと思います。

先発ピッチャーとして長いシーズンを投げ抜き、タイトルも獲得した山本投手。東京オリンピックの前哨戦となるプレミア12の日本代表にも選ばれた。球界を代表する投手へと成長していく姿をこれからもしっかり伝えていきたい。

 

adachi_writer.jpg
(オリ番記者:足立隆門)

 

ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

〝番記者〟のつぶやき

もっと見る

関西のスポーツ

もっと見る

プロ野球のニュース一覧

もっと見る

高校野球NEXT

もっと見る

東京五輪・パラのニュース一覧

もっと見る

大相撲のニュース一覧

もっと見る

サッカーのニュース一覧

もっと見る

ピョンチャン五輪のニュース一覧

もっと見る

フィギュアのニュース一覧

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る