関西の芸術・文化

2018年11月01日 (木)

ピカソとも肩を並べた天才画家・藤田嗣治の素顔に迫る!

パリで活躍した日本人画家・藤田嗣治をご存知でしょうか?

 

20代でパリに渡り、30代は華々しくパリで活躍。ピカソやシャガールとも競い合うようになったといいます。
一体彼は、どのような人物だったのでしょうか…?

 

現在、京都国立近代美術館で史上最大規模の大回顧展が開催されているのにあわせて、その人生に迫る番組をアンコール放送でお届けします!(※関西地域のみ)

 



fujitatsuguharu.png

 よみがえる藤田嗣治~天才画家の素顔~(再)
 総合 11月4日(日)午前1:00~1:50 ※土曜深夜 <関西地域>

 フランスで、藤田嗣治の秘密を解き明かす遺品が発見された。20世紀前半のパリで、愛らしい猫や乳白色の肌の女性を描いて、ピカソらと並ぶ画壇の花形となった藤田。しかし第二次大戦中がらりと画風を変えて凄惨な戦争画を描く。
 戦後、非難にさらされる中フランス国籍を取得。二度と祖国に戻ることなく死去した。以後日本では実像が厚いベールに覆われてきた。新発見の遺品が語る意外な真実とは?戸田恵梨香がパリを訪ね素顔に迫る。

 

 

 


 「没後50年 藤田嗣治展は12/16まで! 京都国立近代美術館で開催中です! ぜひ足を運んでみてください♪

fujita.jpg

 

 

関西 芸術・文化

もっと見る

歴史秘話ヒストリア

もっと見る

とっておきニュース

もっと見 る

関西 花鳥風月

もっと見る

とっておき動画

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る

京都 NEWS WEB

もっと見る

兵庫 NEWS WEB

もっと見る

和歌山 NEWS WEB

もっと見る

滋賀 NEWS WEB

もっと見る

奈良 NEWS WEB

もっと見る

おはよう関西

もっと見る

フランスで、藤田嗣治の秘密を解き明かす遺品が発見された。20世紀前半のパリで、愛らしい猫や乳白色の肌の女性を描いて、ピカソらと並ぶ画壇の花形となった藤田。しかし第二次大戦中がらりと画風を変えて凄惨な戦争画を描く。戦後、非難にさらされる中フランス国籍を取得。二度と祖国に戻ることなく死去した。以後日本では実像が厚いベールに覆われてきた。新発見の遺品が語る意外な真実とは?戸田恵梨香がパリを訪ね素顔に迫る