NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

戦跡マップ

鳩間島のアンヌカー(竹富町)【放送日 H21.12.9】

竹富町の鳩間島にある洞窟、「アンヌカー」です。
さんご礁に囲まれた八重山地方の離島・鳩間島、今は人口およそ50人のこの島も、戦争に巻き込まれました。アンヌカーは、やぶに囲まれた自然の洞窟で、戦時中、島の人たちが防空壕として利用していました。洞窟の奥には、かつて水が湧いていました。
沖縄戦当時、アメリカなど連合軍は、沖縄本島周辺だけでなく、八重山地方の島々もたびたび攻撃しました。鳩間島も、空爆や機銃掃射に見舞われました。空襲が激しくなると、住民は日本軍によって、5キ口向かいにある西表島に避難させられました。しかし西表島では、当時、マラリアが蔓延していて、鳩間島にいたおよそ600人の住民のうち、59人がマラリアで犠牲となりました。

【場所】
アンヌカーは、鳩間島の港の北側にあり、歩いて5分ほどです。ただ、途中、案内板などはありません。

  • マップから探す
  • 戦跡と証言

NHKのサイトを離れます。