NHK沖縄放送局では、もう二度と戦争を繰り返すことがないよう、
沖縄が体験した悲惨な沖縄戦の真実を語り継いでいくために様々な企画に取り組みました。

沖縄の戦70年語り継ぐ未来へ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

戦跡マップ

泊小学校(那覇市)【放送日 H20.10.22】

那覇市立泊小学校の一角に、「時計台」と呼ばれる古い建物が残されています。泊小学校の旧校舎跡です。沖縄戦で、戦火をくぐり抜けた校舎です。
泊小学校の周辺では、日本軍とアメリカ軍が激しい地上戦を行い、学校も戦闘にさらされました。当時、撮影された写真には、泊小学校の校舎に向けて突撃するアメリカ兵の姿が記録されています。その後、旧校舎はアメリカ軍の基地として占拠されました。
旧校舎は戦後もアメリカ軍の資材置場として使われ、学校が再開できたのは、終戦から13年たってからだったということです。

見学を希望する場合、事前に泊小学校への連絡が必要です。

  • マップから探す
  • 戦跡と証言

NHKのサイトを離れます。