ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK沖縄放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK沖縄放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

沖縄の先人たちが背負ってきた
歴史の記憶と思いを次世代につなぐ
さまざまな番組やイベントの情報を
発信する特設サイトです

  • 番 組
  • 沖縄 世替わりタイムライン

 

アメリカ世から大和世へ。沖縄のできごとを日本や世界のできごとと対比しながら見ることのできるタイムライン形式のコンテンツです。貴重な映像も年表にあわせて見ることができます。

  • 番 組
  • つなぐ未来へ

うちなー名作選

本土復帰50年企画「うちなー名作選」。沖縄を見つめてきた数々の番組から厳選してお伝えします。番組のラインナップはこちらから!

  • 番 組
  • つなぐ未来へ

新作番組・イベント情報

沖縄に関するさまざまな新作番組やイベント情報はこちらから!歴史を見つめるドキュメンタリーをはじめ、ドラマ、さらには沖縄民謡「島唄」を紹介する音楽番組など、幅広いジャンルの番組を放送。琉球展をはじめとした沖縄にまつわるさまざまなイベントも!

  • 番 組
  • いま知りたい!

沖縄の歴史と文化

2022年5月、沖縄は本土復帰50年を迎えます。語り継がれる戦争の記憶と今なお続く基地問題。琉球王国から現在にいたる沖縄の歴史や文化をまとめたコンテンツを3D画像や音楽をまじえてお届けします。

  • 番 組
  • つなぐ未来へ

「病害虫防除技術センター 原口大さん」

農作物に甚大な被害を与えるミバエ。沖縄は地理的に海外に近いところにあるので自然に入ってくるリスクが避けられない。病害虫防除センターの原口大さんは、ミバエ1匹の侵入も見逃さず、沖縄の農業を守る取り組みを続けています。

  • 番 組
  • みーぐるめ―ぐる

「与那原町(後編)」

 

5年前にオープンした昭和博物館を訪れました。店主の徳村さんが約25年前から収集している、全国から集めた昭和の雑貨や家電。昔のもの作りから多くのことを学ぶことができます。

  • 番 組
  • みーぐるめ―ぐる

「与那原町(前編)」

戦争で失われてしまった沖縄県営鉄道についてARで学ぶことができる軽便与那原駅舎展示資料館と、440年以上の歴史がある与那原大綱曳について学べる資料館を見学!

  • 番 組
  • みーぐるめ―ぐる

「中城村(後編)」

県産食材を活かした台湾風かき氷を堪能。演者から裏方まで中城の人たちで作り上げている中城城跡プロジェクションマッピングの練習を見学させてもらいました!

  • 番 組
  • みーぐるめ―ぐる

「中城村(前編)」

中城村を愛してやまないお笑い芸人・MC護佐丸with.いーちふぁ君に案内してもらい、中城村の魅力を再発見!

  • 番 組
  • みーぐるめ―ぐる

「うるま市(後編)」

闘牛の里、うるま市。闘牛に情熱をかける人たちに出会い、闘牛の練習試合を見学させてもらいました。

  • 番 組
  • つなぐ未来へ

「宮森小 事故当時の児童 久高政治さん」

宮森小学校米軍機墜落事故から63年。当時小学5年生だった久高政治さん。語り部として事故の惨劇を伝えています。今も米軍機が飛び交う沖縄の空。自分にできることは伝え続けること。2度と繰り返さぬよう、命の限り。

  • 番 組
  • つなぐ未来へ

「琉球藍染作家 嘉数義成さん」

沖繩で古くから栽培される琉球藍。そこから生まれる琉球藍染。ファッションデザイナーとしてその色合いにみせられ自ら琉球藍を育て、藍染を行なう嘉数義成さん。時が生み出す沖縄の伝統の青をもっと多くの人に知ってほしいと藍染の研究を続けています。

  • 番 組
  • つなぐ未来へ

「謝名城共同店 金城明美さん」

100年以上やんばるの暮らしを支える共同売店。店の運営は店主も住民もみんなで行います。「ゆいまーる」の精神が今も根付くお店です。

  • 番 組
  • つなぐ未来へ

「やちむんを作り続けて60年 高江洲忠さん」

本土復帰の年に父の家業を継ぎ、60年以上にわたり「やちむん」を作り続けてきました。時代の流れに応じて人々が求める陶器を製作。挑戦を続ける高江洲さんが大切にしている信念とは?

  • 番 組
  • つなぐ未来へ

「IT企業で母子家庭支援 山川伸夫さん」

沖縄県内のひとり親の世帯の子どもの貧困率は59%。IT企業の山川伸夫さんはシングルマザーの働きづらさの壁をビジネスの世界から突破しようと取り組んでいます。