ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK沖縄放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK沖縄放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

アナウンサー・キャスター

仲本 奈鶴季
(なかもと なつき)

出身地
与那原町
担当番組
沖縄ちゅらTV
趣味
友人や家族の話を聞くこと。
映画鑑賞(一人でふらっと映画館、が好きです)。
ナッツを食べること。

ひとこと

 

皆さん、はじめまして。
以前は熊本局でスポーツキャスターを務めていました。
熊本でかけがえのない出会いや経験をいただき、地元沖縄に帰ってきました。
生まれ育った故郷で伝える仕事ができることを、心から嬉しく思います。沖縄の皆さんの今日が、昨日よりほんの少しでも豊かになるように、心を込めてお伝えします。

Q&A

 

●今、熱中している事は?

おいしい焼肉屋さんを探すこと。
食品サンプルと絵本集め。

●座右の銘

一期一会
一生懸命

●とっておきのうちなーむん

「ちゃんぷるー(ごちゃまぜ)文化」
琉球王朝時代から今日までの長い歴史の中で、中国やアメリカなど、異国の文化を受け入れてきた沖縄の「たくましさ」は、県民として誇りに思うものです。いろんな表情を見せる沖縄、魅力的ですよね。

●特技

肩もみ
これだけはよく褒めてもらえます。
自分も極度の肩こりなので、人のツボもなんとなくわかるのでしょうか。

●休日の過ごしかた

バスケットボール観戦。
すきになったきっかけはもちろん「琉球ゴールデンキングス」ですが、以前勤めていた熊本で、地元チーム「熊本ヴォルターズ」の取材をしていたことで、すっかりバスケの虜になりました。

 
仲本奈鶴季オフショット

オフショット

台湾で食べた小籠包が絶品でした。おいしいものを食べることが好きで、さらに友人や家族が一緒だとこの上なく幸せです。この顔になります。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ