ページの本文へ

NHK岡山WEBリポート

  1. NHK岡山
  2. 岡山WEBリポート
  3. おいしいレシピ!春・お出かけに!弁当箱に桜咲く!お花見弁当

おいしいレシピ!春・お出かけに!弁当箱に桜咲く!お花見弁当

できたて!レシピ!これからのお花見の季節にぴったりなお弁当!
  • 2024年02月21日

 

これからのお出かけの時期にぴったりの「お花見弁当」です。
村田裕子さんに教えてもらいました。

 

まず、桜のおにぎりをつくります。
桜の花に塩がついているので水につけて洗いながす。

 

おにぎりの飾り用をとりおき、残りは茎とがくを除いてみじん切りにする。

 

ボールにごはんを入れ桜の花のみじん切りと白いりごまをいれ、
桜の花びらが全体にいきわたるように、ざっくりと混ぜる。

 

8等分にしてラップで俵型ににぎる。
飾り用の桜の花びらはお弁当箱に詰めて、おにぎりの上にのせて飾る。

 

枝豆としらすのおにぎりをつくります。
冷凍の枝豆を5分ほど水につけて解凍して、さやから取り出す。
 

枝豆としらすを入れて混ぜる。

 

8等分にしてラップで俵型ににぎる。
 

 

弁当のおかずの「さわらと春野菜のチーズ天ぷら」をつくります。
 

 

さわらは弁当に詰めやすいようにひと切れを3等分のそぎ切りにする。
骨があれば取り除いておく。

 

全体に塩をふるって5分ほどおく。
 

塩をふることで魚のうまみが凝縮され、生臭さも取り除けます。

 

魚から出てきた水分をふきとる。

 

スナップエンドウはへたとすじをとる。

 

たけのこは小さめのものを縦に切る。

 

チーズ天ぷらの衣をつくる。
ボウルに小麦粉、かたくり粉、パルメザンチーズ(すりおろし)を泡だて器でよく混ぜる。
 

パルメザンチーズがなければ粉チーズでもOK!

 

冷水を加えてざっくりと混ぜる。

 

箸を4、5本使って混ぜると、水が全体にいきわたりやすいですよ!

 

 

衣に塩とこしょうで味付けする。

 

揚げる前に、さわら、スナップエンドウ、たけのこに薄力粉をうすくまぶす。

 

衣をつけて、くせのない野菜から揚げていく。
油の温度は170度ぐらい。
 

衣にチーズがはいっているので焦げやすいため、少し低めの温度で揚げていきます。

 

少し色づく程度に揚げていく。

 

弁当のおかず「さわらと春野菜のチーズ天ぷら」の完成。

 

弁当箱に詰めて「お花見弁当」の完成!!


 

  • 村田裕子

    料理研究家

    村田裕子

    健康とおいしさの両立を目指す研究家

ページトップに戻る