ページの本文へ

NHK岡山WEBリポート

  1. NHK岡山
  2. 岡山WEBリポート
  3. 【レシピ】節分にも!おいしい!和風コマキンパ(のり巻き)

【レシピ】節分にも!おいしい!和風コマキンパ(のり巻き)

NHK岡山でお伝えしている「できたて!」のレシピです。節分にもぴったり!和風コマキンパの作り方です!
  • 2024年01月24日

 

 

節分にもぴったりの「和風コマキンパ」です。
村田裕子さんに教えてもらいました。

 

まずはキンパに入れる具材、きんぴらごぼうをつくります。

                 きんぴら材料

 

 

ごぼうの皮を包丁の背でとり、千切りにする。

斜めに切ってから千切りにすると安定感があって切りやすいですよ

 

 

水に5分程度さらしてあくを抜き、ざるにあげて水をきる。

 

にんじんの皮をむいて千切りにする。

 

しょうゆ、砂糖、酒を混ぜ合わせて調味料をつくる。

 

フライパンにサラダ油を入れ、ごぼう、にんじん、とうがらしを中火で1~2分炒める。
全体に油がまわるように炒める。

 

調味料を入れ、ごぼうとにんじんが味を吸って汁けがなくなるまで炒めたら、きんぴらごぼうの完成。

 

 

次にキンパに入れる具材「ほうれんそうのごまあえ」をつくります。

                ほうれんそうのごまあえ材料

 

ほうれんそうを根元から入れ、色が鮮やかになって、しんなりするまでゆでる。

 

ゆでたほうれんそうを5分ほど冷水にさらしてあくを抜く。

 

冷水にさらしている間に白すりごま、しょうゆ、砂糖を混ぜ合わせておく。

 

 

ほうれんそうの水けをきって、食べやすい大きさに切る。

 

ごまなどとあえたら、ほうれんそうのごまあえの完成!

 

 

次にごはんに味をつけていく。
ごはんに材料をまぜたら、ごはん粒がつぶれないようにしゃもじで切るようにして混ぜる。

 

 

のりを半分に切って、ざらざらした方を上にしてラップにのせ、ごはんをのせる。

 

上手に巻くために、ごはんは入れすぎないようにする。

 

 

きんぴらごぼう、ほうれんそうのごまあえ、たくあんをのせる。
 

手前2センチぐらい残るように具材をのせていくと、ごはんとごはんをくっつけて、きれいに巻くことができますよ!

 

 

 

ラップごと持ちあげたら具を押さえるようにしながら手前のご飯と先のごはんをくっ

つけるイメージで少し力を入れてかたちを整える。

 

最後にラップを上に持ち上げて巻いて完成。

 

  • 村田裕子

    料理研究家

    村田裕子

    健康とおいしさの両立を目指す研究家

ページトップに戻る