ページの本文へ

NHK岡山WEBリポート

  1. NHK岡山
  2. 岡山WEBリポート
  3. タウン情報誌編集者に聞く!岡山県内のオススメ海水浴場!

タウン情報誌編集者に聞く!岡山県内のオススメ海水浴場!

今回の「ちえ袋」は、渋川・沙美・牛窓・白石島・北木島 それぞれの海水浴場を紹介!
  • 2023年08月09日
坂田

リポーターの坂田智恵子です。
今回の「ちえ袋」は親子で楽しめる県内の海水浴場についてお伝えします。
教えてくださるのは、タウン情報誌の編集部、力石靖子さんです。
力石さんは普段どんな話題を取材されているのですか?

力石

主にグルメスポットやお出かけスポットをご紹介しています。県内中心が多いんですけれども、最近コロナの影響が少なくなり、県外のスポットを紹介することも増えてきました。夏祭りや花火大会も復活してきたので、そいういった情報も集めて本をつくっています。

坂田

では、子どもと楽しめるオススメの海水浴場を教えてください!

力石

最初はこちら、渋川海水浴場です。

坂田

玉野市にある海水浴場ですね。オススメのポイントは?

力石

県下最大の海水浴場なんですが、なんといっても、アスレチック要素が備わった「渋川ウォーターパーク」。有料ですが、外周を駆け抜けたり、跳んだりと、泳ぐだけではない楽しみ方ができます!

力石

こちらは、ウォーターパークの滑り台です。海に向かって滑りおりる爽快感と海に落ちる楽しさがあって夏の思い出ができそうですよね。
ほかにも、ビーチサッカーやビーチテニス、ビーチバレーとさまざまなスポーツを楽しめるようになっているんです。

 

力石

続いては沙美海水浴場です。1882年に開設された海水浴場で、日本最古といわれています。「日本の渚百選」にも選ばれています。私のオススメポイントは、穏やかな水辺です。波が穏やかなので海水浴シーズンも良いですが、秋に訪れても癒されますよ!海に向かって左側(東側)には工業地帯が見えるので、社会の勉強にもなるかもしれませんね!

坂田

私もよく行っていたのですが、車でも行きやすい場所にありますよね。

力石

国道2号線からアクセスしやすいのでドライブも楽しめるスポットです。

 

力石

どんどん行きましょう!牛窓海水浴場です。「日本のエーゲ海」とも呼ばれている牛窓ですが、この牛窓海水浴場は、4年ぶりに開設されました。前島を臨む200mの砂浜は、ゆったりと過ごせるので家族連れやグループの方に好評です。牛窓は観光地としても人気があるのでカフェやオリーブ園もあります。また近くには牛窓神社もあるので立ち寄りスポットも充実しています。

 

力石

今度はちょっと変わったところを紹介します。笠岡市の白石島海水浴場です!
船で渡った白石島にあるので、とても透明度が高く、リゾート感のある海水浴場です。

力石

こちらはSUP(スタンドアップパドルボード)です。ほかにも、シーカヤックなどもありマリンスポーツが充実しているので、海ならではの体験をしたい方には白石島はオススメです。

坂田

船に乗って島にいくだけでもプチ旅行みたいで子どもは喜びそうですね。

 

力石

最後は北木島!北木島下浦海水浴場です。白石島のお隣の島、北木島の海水浴場です! ここは島の港から離れた場所にあり、 行くのにちょっと時間がかかる分、あまり混雑しないので、知る人ぞ知る海水浴場なんですよ!

 

力石

岡山の海水浴場は、内海ということで波が穏やかなので、子どもも一緒に楽しめるところが多いのが特徴です。さらに、車でドライブができたり、島に行くプチ旅行感も楽しめたりと、お出かけするのにも飽きないですよね。8月20日を過ぎると閉場してしまうところもあるので、お盆明けまでに楽しんでいただけたらと思います。
また、海の事故には十分注意してくださいね!

 

坂田

NHKのニュースサイトでは「海で子どもと安全に楽しむために守ってほしいポイント」と題した記事を掲載しています。
海の事故に十分注意して、楽しい思い出を作ってくださいね。
詳しくはこちら👇
https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai/basic-knowledge/basic-knowledge_20220805_02.html 

 

ページトップに戻る