ページの本文へ

NHK岡山WEBリポート

  1. NHK岡山
  2. 岡山WEBリポート
  3. バンドやろうぜ!音楽活動をフルサポート 岡山のライブハウス

バンドやろうぜ!音楽活動をフルサポート 岡山のライブハウス

小劇場やライブハウスをめぐる!ハコナンバー#6
  • 2023年07月27日

こんにちは 取材したドメです!
県内の小劇場やライブハウスを訪ね、その魅力を紹介する シリーズ「ハコナンバー」。
今回は、岡山市北区表町のオランダ通りにある「LIVEHOUSE image」に突撃!

◆ハコナンバー#6 LIVEHOUSE image

表町のシンフォニービルから近いこのライブハウス、「image」と書いて「イマージュ」と読みます。
~イメージしたものを形に~ オーナーの思いから名づけられました。

コンクリートの壁が武骨でカッコイイ!
オーナー

音楽活動を行う すべての人の要望に応えられるように
それぞれ得意なことを生かしたスタッフがそろっています。

◆音楽活動を行うすべての人に寄り添うハコ

プロ対応のライブハウス。整った設備が自慢のイマージュ。
 

楽器の購入・修理も対応
練習やリハーサルもできる本格的スタジオ
楽曲制作やレコーディング機材も完備
照明の多さには驚きました!

この日ライブを行っていたバンドEmpty Fish.(エンプティ―フィッシュ)
初めてのライブも、ここイマージュでした。

Vo.
ぐっさん

ファーストシングルはここで作りました。
エンジニアの人がいて、フルサポートしてくれる。

Ba.
けんてぃー

ほんとフルサポートだよね

Dr.
タクマ

0から10までな!

Vo.
ぐっさん

助かりますね。むちゃくちゃ。

地元バンドにも頼られるイマージュ。プロフェッショナル集団の一面を目の当たりにしました。

◆音楽活動の“入口” 音楽教室

イマージュでは、楽器の演奏が学べる「音楽教室」を開いていて、
年に2回、ステージを使って発表会を開催しています。

この日は教室で学ぶ生徒たちで構成された17組が参加。
ステージ上のみなさんの、緊張しながらも楽しそうな表情に私はくぎづけ。

夢はプロドラマー!

ただ一言、うまい!!!!!! 小さな体からあふれ出るエネルギーと、すっごい練習したであろう技術。
adoさんの「私は最強」を演奏した彼女の迫力に思わず涙が…

 

 

前回のリベンジに燃える女性
ドラム歴
1年7か月

前回は反省点が多かったので
今回はいっぱい練習しました!

 

生徒さんたちによる渾身の演奏が続きます。
この日の瞬間をカメラに収めようと、私も駆け回ります!

◆はじめてのバンド!はじめてのステージ!

音楽教室で出会った こちらの女性。ドラム教室に7か月通っています。
着物を着て教室に来ることもあるそう。(着物姿見たかったなー!)

山田さん

普段は頭ですごい考えちゃうタイプ。
感覚と連動して動けると思ったから
ドラムを始めました。

この日の取材は発表会の前日。
実は山田さんのバンド、まだ全員そろって練習したことがありません。
えーーーーーーーー!!!!!!驚

さらに この日はキーボードのメンバーが欠席。
なんとギターのメンバーとは初めての対面です。
発表会当日はボーカル・ギター・ベース・キーボード・ドラムの5人で挑みます。

前日に初対面?なぜ?と思いますよね。
それには理由があるのです。

バンド活動のだいご味を知ってもらうため、
発表会のためだけのバンドを組む!

演奏したい曲がある人に名乗り出てもらい、その人をリーダーに任命。
実は山田さんもリーダーなのです!

その他のメンバーは音楽教室の先生が
演奏のレベルなどを考慮して決定。
自分たちで決めるわけではないのです!

そしてメンバーの連絡先がリーダーに渡されます。
リーダーはメンバーと連絡を取り合って
練習日程などを決め、本番に挑みます!

運営スタッフ
舟尾さん

なかなか予定が合わないな~っていう悩みもバンド活動のうち。
今まで1人で演奏していた生徒さんが、
人と合わせてどう楽しくなるのか…ふふふ(笑)

 

こうして迎えた本番。
山田さんの緊張は最高潮!

演奏曲 「忘れられないの」サカナクション

山田さんのカウントから曲はスタート
5人が互いの音に合わせて演奏します
山田さんも楽しめているのかな(^▽^)

山田さん、初めての発表会は笑顔で終わりました。

演奏後「意外と楽しかった。」少ない言葉ながら、
達成感なのか、いろんな感情で胸がいっぱいな様子。
見ていた私も自然と笑顔になるようなステージでした。

発表会には山田さんのお母さんも見に来ていました!

山田さんの
お母さん

娘は恥ずかしがり屋で、自分を表現するのが難しいタイプ。
でも自分を表現する場になって良かったと思います。
うらやましい。私もやりたい!

発表会の直後は胸がいっぱいだった山田さん。
翌日、改めて感想を寄せてくれました!
 

山田さん

演奏が終わって時間がたつと感情の整理ができました。
楽しい!という感じではなく、
自分で納得できた楽しさ・爽やかな感動がありました。
バンドを実際やってみて互いに気遣い補い合う姿に、
私が人生で目指す“調和”が見えました。

◆表現の楽しさを教えてくれる場所

今回の取材で、Empty Fish.さんの魂のライブ、音楽教室の発表会と、
イマージュのいろんな表情に出会うことができました。
取材中に見たみなさんの楽しそうな表情がすべてを物語っていて、
ああ、音楽ってやっぱいいなと改めて実感しました。

音楽にふれて、学んで、わかちあう。
表現することの楽しさを教えてくれる場所でした。

シリーズ「ハコナンバー」では、今後も岡山にあるさまざまな「ハコ」を紹介しています。
次回もご期待ください!!

ページトップに戻る