ページの本文へ

NHK岡山WEBリポート

  1. NHK岡山
  2. 岡山WEBリポート
  3. NHK岡山 あなたの「ハレ舞台」応援させてください!

NHK岡山 あなたの「ハレ舞台」応援させてください!

#おかやまハレ舞台
  • 2023年06月16日
あなたのハレ舞台、応援させてください

令和4年9月1日、NHK岡山は新たな取り組みをはじめました。
NHK岡山は、「表現」に携わるさまざまな人や場を応援していきます。

◆失って気づいた「表現の場」の大切さ

新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの「表現の場」が窮地に立たされました。公演休止を余儀なくされたコンサートホールやライブハウス、観客制限に苦しんだ劇場、人流を生むとして休館を迫られた美術館や博物館、上映時間の短縮を迫られた映画館、若者たちの夢舞台も奪われました。失って気づいた「表現の場」の大切さ。いま、その価値に改めて目を向けたいと思います。

無観客で行われたイベントも

◆応援したいのは、「表現」に携わる人や場

NHK岡山は、「表現」に携わるさまざまな人や場を応援していきます。

・表現者
・表現の場を守る人々
・表現者と社会をつなぐ人々
・未来の表現者である若者

令和5年9月には岡山芸術創造劇場「ハレノワ」がオープンするなど、岡山における文化芸術発信の裾野が広がっていくことが期待されます。そこで、ハレノワのオープン1年前となる令和4年9月1日、NHK岡山では新たなプロジェクトを立ち上げました。

建設中の「ハレノワ」

◆タイトルは「おかやまハレ舞台」

プロジェクトのタイトルは「おかやまハレ舞台」。

「おかやまハレ舞台」ロゴ

このような願いが込められています。

・ふれることで心が「晴れる」、芸術のすばらしさを改めて知ってほしい
・コロナ禍の暗雲を抜け出す「晴れ間」が見えるように
・「ハレノワ」が市民のための劇場となるように

ロゴの制作は、NHK岡山発・教育コンテンツ「考える岡山」にも携わってくださっている若きクリエイター、shioさんとpanuさんに依頼しました。

写真:shioさん
shioさん

岡山で受け継がれてきた表現者たちの「歴史」と、今を生きる表現者たちのこれからの「未来」。その2つが同居するようなフォントを目指しました。一本足で不安定ながら左右に広がっていく様子は、表現者の内なる衝動と溢れ出す勢いを表しています。

◆「表現」を応援する企画準備中!

・岡山の表現の場を支えてきた「ハコ」紹介!
・「アーティストの卵」若い表現者を応援!
・美術館・博物館探訪~学芸員の思いに迫る!
・学生と一緒に作り上げる「ひかりの広場」イベント
・市民のための劇場を目指して!岡山芸術創造劇場「ハレノワ」最新情報
・表現の場に触れて欲しい!展覧会情報

放送のほか、NHK 岡山のホームページや Twitter などでも詳しい情報やその舞台裏などを発信。順次紹介していきます。

この「おかやまハレ舞台」のプロジェクトは、NHK岡山のスタッフが各部署から集まって立ち上げたものです。ディレクターや記者、アナウンサー、カメラマン、編集マン、技術チーム、さらには普段、経理や事業を担当しているスタッフまで、「表現」を応援したい、守っていきたいという有志が集まりました。あらゆるアプローチで「表現の場」を広く応援・発信していくことで、「文化芸術都市岡山」のブランド力向上にも貢献していきたいと思います。

ページトップに戻る