読み込み中です...

ご当地コーナー

シェアする 「おかえりモネ」をシェア

?

NHKサイトから離れます

2021.05.14第0回 放送開始直前!「おかえりモネ」の舞台はこんなところ♪

ドラマの舞台・宮城の魅力を「掘ってほって」お届けします。
そして宮城に「ほれ」てもらえますように!

今回は、ご当地キャラクターのホヤぼーや、はっとンにそれぞれのまちの魅力をインタビューしてきました!

モネが生まれた気仙沼市

ホヤぼーや:こんにちは! 気仙沼市観光キャラクター「海の子 ホヤぼーや」 だよ!
気仙沼市では、観光情報サイト「気仙沼さ来てけらいん」の中で地元の情報を紹介しながら盛り上げているよ!

宮城県の最北端にある気仙沼市は、約6万人が暮らすまち。
太平洋に面していて、沿岸部は「リアス式海岸」と呼ばれる、狭い湾が複雑に入り組んだ独特の地形をしているんだ。
東日本大震災からの復興に向かっていて、海に近い内湾地区を中心に新しい商業施設がたくさんできあがっているんだよ。

高校を卒業したモネが移り住む登米市

はっとン:はじめましてー♪登米市の観光PRキャラクター★はっとン★だとン!
登米市は気仙沼市のお隣、宮城県の北東部にあるとン。
人口は約7万7千、自然がとっても豊かで市の面積の約4割は森林なんだとン。

さらに人々が憩う、水辺もあるとン。
夏には、はすの花が一面を彩る県内最大の湖沼・長沼、冬には、ラムサール条約に登録され、日本有数の渡り鳥の飛来地として知られている伊豆沼・内沼。
四季を通して楽しめる雄大な自然が登米の自慢だとン!

海の幸と山の幸

ホヤぼーや:気仙沼に来たら、海の幸をたくさん食べてほしいな!
僕の体をよーく見て! 頭はホヤ、ベルトにはホタテ、サンマの剣に、マントはサメ皮だよ!
どれも気仙沼自慢の魚介類なんだ!
他にも、かつおの水揚げは24年連続で日本一! 気仙沼は日本を代表する港町だよ!

東日本大震災の津波では、牡蠣かきやホタテの養殖いかだのほとんどが流されてしまうなど大変な被害があったけど、活気を取り戻そうという漁師さんたちの頑張りは今も続いているんだ。
モネのおじいさん・永浦龍己さんも「牡蠣養殖の名人」と言われる漁師さん。
気仙沼を語るうえで、海の存在は欠かせないよ。

  • (写真提供:かとうまさゆき写真事務所)

はっとン:はっとンの体もおいしいものでできてるとン。
分かるかな? 登米地域の郷土料理「はっと」だとン!
小麦粉に水を加えてよく練り、熟成させて薄く伸ばした生地をゆで上げたものだとン。季節の野菜や鶏肉などが入った栄養満点なはっと汁は、心も温まる味だとン。

はっとンの腕は、はっと汁に欠かせない「あぶらふ 」だとン。全国でも珍しい「揚げ 」なんだとン。
スープを吸った揚げ麩は絶品だとン。ドラマでも食べてくれるかなぁ~。

お出かけするなら、まずここに!

ホヤぼーや「気仙沼大島」に行ってほしいな!
人が住む島としては、東北地方最大級の島なんだ。島の北側にそびえる「亀山」から島全体が一望できるんだけど、その美しさは「緑の真珠」と呼ばれたほど。
きっとドラマでも気仙沼大島のような景色がたくさん見られるんじゃないかな!
2019年4月に本土と気仙沼大島を結ぶ「気仙沼大島大橋」が開通して、行きやすくなったんだ!
長さ297mのアーチ橋で、歩いて渡ることもできるよ!

はっとン登米は歴史を感じられるまちだとン。
明治時代に建てられた、和洋折衷のおしゃれな建物がたくさん残っていて「みやぎの明治村」と言われているんだとン。
1888年に建てられた「教育資料館(旧登米高等尋常小学校校舎)」は国指定の重要文化財になっていて、はっとンもお気に入りの場所!
ドラマの取材会も開催されたんだとン。

資料館内を見学することもできるとン。
「おかえりモネ」を見て気になった人は、状況が落ち着いたら、実際に登米に来てみてほしいとン♪

ホヤぼーや、はっとン、ありがとうございました!
気仙沼と登米、気になってきましたね~! 両市の魅力はまだまだたっぷりあるんです。
このページでは、そんな気になる情報をお届けしていきますよ!
お楽しみに!

  • 仙台放送局
  • 仙台局ブログ「知っトク東北」

バックナンバー

ご当地コーナー一覧を見る

新着トピックス