大分放送局トップ > 5時いろラジオ > 5時いろブログ
更新日時:2022/03/11
5時いろラジオ【ラジオ第1】金曜随時 午後5:05~5:55
5時いろラジオとは
「5時ラジおおいた」から「5時いろラジオ」へパワーアップ!
大分の身近な話題をリスナーからのメッセージとともにお送りします。防災・減災情報をはじめ、旬の話題を、ときにゲストをお招きしてお届けします。
金曜の夕方は「5時いろラジオ」!
★FAXでもメッセージ受付中!097-533-5200
NHKラジオ らじる★らじる
5時いろブログ
「できていますか?地震・津波への備え 東日本大震災から11年」
本日の5時いろラジオは、「できていますか?地震・津波への備え 東日本大震災から11年」というテーマで戸部眞輔アナウンサーがお届けしました。
番組前半では、日田市を拠点に災害支援などの活動に取り組むNPO法人「リエラ」代表の松永鎌矢さんと電話を繋ぎ、東日本大震災が起きた後に現地でボランティア活動を行った際のお話などを電話で伺いました。

自分の体調を顧みず、ボランティア活動を行った際にかけられた被災者の言葉に、支援の形を改めて見つめ直したという松永さん。支援をする側も無理をせず、共に復興に向けて協力することも重要だと思いましたね。松永さんの話で、「防災は心のお守り」という言葉がありました。いざという時に落ち着いて行動ができるように、避難所の確認や備蓄品の確認など皆さんもこの機会に改めて行ってみてくださいね。

番組後半では、13日から開催される大相撲春場所について、宇佐市出身の元小結・垣添の雷親方に事前に電話でお話を伺った様子をお届けしました。観客を入れる形としては3年ぶりとなる開催であることや、誰が勝ち上がるか予想がなかなか難しいという話もありましたので、非常に楽しみですね!戸部アナウンサーは10日目にラジオの実況を担当する予定ですので、そちらもお楽しみに。
最後に、来月2日から大分市で開催される東都大学野球について、大分県玖珠町出身で亜細亜大学監督の生田勉さんに魅力を電話で語っていただきました!これまでの東都リーグで初の試みとなる地方開催ということで生田さんの意気込みも電話越しからとても伝わってきましたね!高校生以下の皆さんは無料で観戦できるということですので、野球に興味のある県内の少年少女たちにぜひ楽しんでいただきたいですね!

次回の5時いろラジオは4月1日 金曜日 午後5時5分から放送予定です。テーマなど放送内容は、後日5時いろラジオのページでお伝えします。

「錦野旦さんとリモートで結びお送りする県内週末情報」
本日の5時いろラジオもレギュラーコメンテーターの錦野旦さんにリモート出演していただき「錦野旦さんとリモートで結びお送りする県内週末情報」というテーマで富田典保アナウンサーと斎康敬アナウンサーがお届けしました!
番組前半では、錦野旦さんと過去にライブも行い、5時いろラジオにも出演していただいたことがあるアーティスト BOOOST(ブースト)のU-Key(ユーキ)さんとMay(メイ)さんにもリモートで出演していただきましたよ!

今回は、大分県内の旅館の女将さんたちで結成された「OKM8(おかみエイト)」の皆さんとBOOOSTのメンバーで一緒に制作した楽曲「Walk」についてたっぷり紹介!この楽曲の歌詞は大分の皆さんから公募でいただいた言葉も参考にしながら制作したということで、とてもあたたかさの溢れる内容でしたね。また、配信されている楽曲のジャケットは錦野旦さんの笑顔が大きく載っているので、みなさんも探してみてくださいね!
後半では、日田市の「豆田流しびな」、「草野本家」、佐伯市の「シロウオ漁」、「お城下ツナまつり」などの情報もお伝えしました!錦野さんは本マグロの三貫食べ比べに興味津々でしたね!

来週の5時いろラジオも金曜日 午後5時5分から放送です。次回は、戸部眞輔アナウンサーが「できていますか?地震・津波への備え 東日本大震災から11年」というテーマでお届けします。

「錦野旦さんとお送りするコロナ禍の過ごし方」
本日の5時いろラジオもレギュラーコメンテーターの錦野旦さんにリモート出演していただき「錦野旦さんとお送りするコロナ渦の過ごし方」というテーマで富田典保アナウンサーがお届けしました!
番組前半では、県内でアウトドア用品販売店を営む伊東志郎さんに電話出演していただき、ひとりで楽しむ「ソロキャンプの楽しみ方」について教えていただきました。

コーヒー豆をミルで挽き、パーコレーターという器具を使い淹れる方法をリモート出演の錦野さんに体験してもらいましたが、皆さんもこのような体験をしたことはありましたか?錦野さんが、コーヒー豆をミルで挽く音がとても心地よかったですね。また、調味料を自分で配合してカレーを作ることもソロキャンプの楽しみ方のひとつだと伊東さんが教えてくれました!おうちでも楽しめるようですので、みなさんもぜひターメリックやクミンなど様々な香辛料を準備して、オリジナルカレーをゆったり作ってみてくださいね。
そして後半では、津久見市観光協会事務局長の紺田猛さんに電話出演していただき、つくみのマグロを使ったおうちでも楽しめる「ひゅうが丼」の作り方を教えていただきました!専用のごまだれにマグロの身を和えて、アツアツのごはんの上にのせて富田アナウンサーが試食!ごまの風味と甘さがあり、とてもおいしいようで、、、リモート先の錦野さんも「はやく津久見に食べに行きたい!!」と意気込んでいましたね!

来週、再来週は北京オリンピックのため5時いろラジオはお休みです。 次回は、2月25日 金曜日に放送予定です。テーマなどは、5時いろラジオのホームページで後日お伝えします。お楽しみに。

「雪に耐えて麗しい日田のわさびを味わう」
本日の5時いろラジオはレギュラーコメンテーターの錦野旦さんにリモート出演していただき「雪に耐えて麗しい日田のわさびを味わう」というテーマで斎康敬アナウンサーがお届けしました!番組では、日田市のわさび部会長 佐藤学さんに電話出演していただき、日田で栽培されているわさびについて伺いました。
皆さんは、日田周辺が九州一のわさびの生産地だとご存じでしたか?

杉林で栽培するというお話も、わさび田で作るというイメージと異なり、実際の栽培場所を観たくなりましたね!錦野旦さんには「葉わさびのしょうゆ漬け」を召し上がっていただきましたが、とてもおいしかったようで、笑顔が溢れていました!
番組内でお伝えする時間がありませんでしたので、錦野さんも絶賛されていた「葉わさびのしょうゆ漬け」の作り方をここでご紹介します!
はじめに調味液のために しょうゆ100cc みりん50cc 酒50cc 砂糖大さじ3杯 をあわせて煮立ててから冷まします。わさびの茎・葉200グラムを70度から80度くらいのお湯にくぐらせて引き上げ、すぐに水気を絞ります。絞ったものはよくもんで辛みをたててくださいね。よくもんだわさびの葉や茎を3cmくらいに切り、冷ました調味液に漬けます。空気が触れないようにして一晩おけば、、、できあがりです!
スタッフの私も試食させていただきましたが、甘みの中に広がるわさびのツンとしたさわやかな香りがたまらなく、これはご飯がすすむと思いましたよ!ぜひ皆さんも試してみてくださいね!

5時いろラジオは来週も金曜日 午後5時5分から放送です。次回は富田典保アナウンサーが錦野旦さんとともに「コロナ渦の過ごし方」についてお届けします。皆さんからの「コロナ渦の過ごし方」についてのメッセージもお待ちしております!

「令和3年 振り返ろう!大分の明るいニュース」
本日の5時いろラジオは「令和3年 振り返ろう!大分の明るいニュース」というテーマで戸部眞輔アナウンサーがお届けしました!
大分のニュースを振り返るテーマということで、県内の様々な方と電話をつないでお届けしましたよ!
はじめに電話出演していただいたのは、高崎山自然動物園の楽猿(らくえん)案内担当の下村忠俊さん。

今年の6月に高崎山自然動物園史上初のメスのボス猿になった「ヤケイ」の話題についてお伝えいただきました。今後、猿たちの動きがどのように変わっていくのか期待しているということで、その様子を見に行ってみたくなりましたね!
続いては、大分トリニータの運営会社である大分フットボールクラブの榎徹社長に電話出演していただき、今シーズンの振り返りと来シーズンの想いを伝えていただきました!榎社長の「応援にきていただいた皆さんをワクワクさせる試合を届けたい」という言葉は来シーズンへの熱い想いを感じましたね。
最後に、センバツ高校野球で準優勝を果たした明豊高校の川崎絢平監督に事前にお話を伺った内容を皆さんにお聴きいただきました!明豊高校の活躍は大分県に本当に元気を届けてくれた今年の明るいニュースでしたよね。この内容については、5時いろラジオにも多くの方からメッセージをいただきました!
今年も5時いろラジオをお楽しみいただきありがとうございました!

次回の5時いろラジオは来年1月28日(金)に、レギュラーコメンテーターの錦野旦さんを迎えお届けする予定です!テーマは決まり次第NHK大分放送局ホームページの5時いろラジオのページでお伝えします。お楽しみに!

NHKラジオ らじる★らじる