ページの本文へ

大分放送局トップ > アナウンサー・キャスター > 斎康敬アナウンサー
更新日時:2021/07/05
全国のアナウンサーの情報はこちら
NHKアナウンスルーム
斎 康敬
斎康敬アナウンサー
名前
斎 康敬(さい やすたか)
出身地
宮城県仙台市
赴任歴
秋田→北見→ラジオセンター→アナウンス室制作班→青森→ラジオセンター→山形→松江→大分
担当番組
ニュースなど
趣味・特技は?
ビーチコーミング、乗り物の旅(鉄道・船・飛行機・マイカーetc.なんでも)
読書(仕事では短編小説、個人の趣味では浅田次郎を愛読)
おすすめのNHK番組は?
ETV特集(ものを考えることの大切さを教えてくれます)
サラメシ(中井貴一さんの硬軟織りまぜたナレーションは一番の手本です)
注目しているトピックは?
生殖医療(最初に取材した15年前から比べると、技術も認知度も格段にあがりました。でも当事者の抱える思いはかわっていないように感じます。今後もこれまでの取材蓄積を生かし考えていきたい課題です)
おおいたのここが好き!
15年前、APUにラジオ特番の取材できた時以来の大分。空港に降り、ホバークラフトで乗り物酔いし、温泉にも入らず何も食べず、日帰りの強行軍でした。その分を取り返してきなさい、ということでの今回の赴任だと思います。これから頑張って“好き”といえるところを探していきますよ!
アナウンサーになったきっかけは?
人見知りだった(今もですが)小学生時代。合宿で披露した劇のナレーションをほめられたことでしょうか。基本ほめられると調子にのります(笑)
一覧に戻る