2017年7月16日

記録的豪雨⑩ No.39


★発災10日目(14日)

豪雨の特番を担当しました。

gouuhuka1.JPG

奥様が目の前で土砂に巻き込まれた美野さんの心境や
5年前の九州北部豪雨の教訓が生かされたという住民の取り組み、
また、避難所から最新の状況を中継で伝えるなどの内容でした。

 

gouuhuka4.JPG

奥様の容態が大変心配ななか、娘様とともに取材に応じていただいた
美野さんに心から感謝しています。
 

gouuhuka5.JPG

 大分大学減災・復興デザイン教育研究センター代表の小林祐司さん、
NHK大分の西園興起記者が出演。

想定を超える災害に次々と見舞われる昨今、自分たちが暮らす地域には
どんな災害リスクが潜んでいるのか、家族や大切な人と話し合っておく
ことの大切さを番組を通してあらためて感じています。(おわり)

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:19:34 | カテゴリ:てらブロ | 固定リンク

記録的豪雨⑨ No.38


★発災9日目(13日)

この日も、しんけんワイド大分の代行キャスターを勤めました。

 

gouu071236.JPG

大きな問題になっているのがこの「せき止め湖」をどうするかです。

 

gouu071322.JPG

 

土砂によって川がせき止められて突如出来た「せき止め湖」。
どうやって水を抜いて川を元通りにするのか、まだ、見通しも
立っていないということです。(つづく)

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:てらブロ | 固定リンク

記録的豪雨⑧ No.37


★発災8日目(12日)

大分市に戻り、この日は、しんけんワイド大分の代行キャスターを
勤めました。

gouu0712333.JPG

 被災地の孤立状態が解消されました。それにより、孤立した
被災地で何が起きていたのか、情報が次々と入ってきました。

 

gouu0712335.JPG

しかし、通行できる道は所々で路肩が崩れていたり、流木が散乱していたりして、
完全に元通りになるには相当な時間がかかりそうです。

 

gouu071234567.JPG

孤立した集落の中には、焼き物で有名な「小鹿田焼き」の窯元もあります。
窯が流されてしまうなどの被害も起きていました。(つづく) 

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:17:24 | カテゴリ:てらブロ | 固定リンク

記録的豪雨⑦ No.36


★発災7日目(11日)

gouu07111.JPG
久留米に行きました。

 

gouu7115.JPG

美野さんの奥様は、ドクターヘリで久留米大学の救命救急センター
に運び込まれました。美野さんは、連日、見舞いに通っています。



gouu07117.JPG
美野さんの奥様以外にも、このヘリコプターで運び込まれた
被災者がいるそうです。


gouu07114.JPG
奥様はまだ集中治療室ですが、徐々に回復に向かっているそうです。
美野さんはあらためて「土砂災害は恐ろしい、ただ驚くばかり」と
口にされていました。(つづく)

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:16:42 | カテゴリ:てらブロ | 固定リンク

記録的豪雨⑥ No.35


★発災6日目(10日)

通行止めが一部解除されたため、小野地区の大規模土砂災害現場に行きました。
gouu0710.JPG

土砂崩れというより、山そのものが崩れているような印象でした。
この土砂によって川の水がせき止められ、上流部にはせき止め湖が
出来ています。


 gouu07102.JPG

この土砂災害の現場で出会ったのが美野英俊さん(74)です。
奥様が自分の目の前で土砂に巻き込まれました。
肺に泥がたまり、肋骨や腰骨の骨折などの重傷で、
集中治療室での治療が続いているとのことでした。(つづく)

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:14:00 | カテゴリ:てらブロ | 固定リンク

記録的豪雨⑤ No.34


★発災5日目(9日)
NHKスペシャル「記録的豪雨はなぜ」が放送されました。

和田さん家族は、この日の午後、無事におじい様が自衛隊
ヘリコプターで救出されました。本当によかったです。


gouu222.JPG

gouu15.JPG
放送では、再会を待つ家族の姿を中心に描かれました。


gouu124.JPG

Nスペ放送中は、東京から応援に来ていた田所アナウンサーが、
避難所から最新の状況を中継で伝えてくれ、そのサポートを
しました。(つづく)

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:13:35 | カテゴリ:てらブロ | 固定リンク

記録的豪雨④ No.33


★発災4日目(8日)
緊急報告として9日に放送が決まった「NHKスペシャル」で、
和田さん家族を取り上げさせていただくことになりました。

この日は、和田さんの息子、美樹彦さん(48)が、父親を
自衛隊ヘリコプターで一刻も早く救出してもらうために奔走する姿を
撮影させていただきました。

gouu7.JPG

日田市役所に行き、自衛隊のヘリコプターがどういう順番で
孤立した被災者を運び出しているのかを聞かれていました。

 

gouu12.JPG

急に雨が降り出すような不安定な天候の中、やみ間の間隙を縫って
次々と被災者が救出されました。

 

gouu10.JPG

美樹彦さんは、息子さんと一緒に待ち続けましたが、この日は
父親には再会できませんでした。(つづく)

投稿者:寺澤 敏行 | 投稿時間:12:51 | カテゴリ:てらブロ | 固定リンク

ページの一番上へ▲