これまでの放送

2019年9月22日(日)

千葉県特産の落花生 台風の被害は?

今回、旬体感は千葉県八街市の落花生です。
八街市でも台風15号により一時3万戸以上が停電するなど、大きな被害が出ました。
農業にも影響が及ぶ中、収穫の時期を迎えた特産の落花生。
大事に育ててきた人々の思いを取材しました。

千葉県のほぼ中央にある八街市は、明治時代から栽培が続く、日本最大の落花生の生産地です。
台風の過ぎた今月(9月)12日、街を訪ねると、台風の爪痕が至る所に残されていました。

石橋亜紗アナウンサー
「まだ木材などが積み上がったままになっています。
あちらは屋根が飛び、はがれてしまっています。」

特産の落花生も強風で折れたり、土が吹き飛ばされたりし、千葉県によると被害額は今月12日時点で1億円以上にのぼっています。

大変な状況が続く中、取材に応じてくれた落花生農家さんがいました。
新井康夫さんと、息子の悠太さんです。

新井さんは梨も栽培していますが、収穫間近だった梨のおよそ半分が強風で木から落ちるなどして大きな被害をうけました。

落花生農家 新井康夫さん
「泣きたくなるというか、ずっと長い間やっていますがこんなに落ちたことは初めてです。」

落花生は無事だったのでしょうか。
畑を案内していただくと一部では土が吹き飛ばされ、実が飛び出していました。

色も少し変色しているように見えます。
試しに掘り出して、実の付き具合を確かめます。

落花生農家 新井康夫さん
「これだけなっていればね。
収穫が半分以下になることはなさそうです。
7、8割なってそうなので、本当によかったです。」

なんとか出荷を出来そうということで新井さんもひと安心しました。

台風の被害を乗り越えて

無事だったということで、私も収穫をさせてもらいました。
重そうに見えましたが、引っ張ってみると思ったよりスッと抜けました。

八街市の落花生は甘みが強く、大ぶりなことが評判なんです。
その秘密はふかふかな土にあります。

八街市は、柔らかい火山灰の土壌で、落花生を育てるのにぴったりなんだそうです。
落花生は、その名のとおり、花が咲いて枯れ落ちたあと、土の中で実をつけます。

花が枯れると、子房柄(しぼうへい)と呼ばれるものが土の中にまで伸びて、先端に実が出来るのです。
柔らかい土壌は子房柄がしっかり刺さりやすく、実が育ちやすいといいます。
まさに、この土地が育んだ特産品なんですね。

早速、とれたてをいただくことになりました。

今回とれた品種は大ぶりのもので、ゆでて食べるのがおすすめなんだそうです。
じっくり火を通すため、40分間ゆで、出来上がり。

石橋アナウンサー
「おいしいですね。
いった落花生と別物で、甘くてほくほくしてそら豆にも近いように感じます。」

被害を免れた、今年初めての落花生。
味は格別です。

落花生農家 新井悠太さん
「今年もおいしくできていると思います。」

落花生農家 新井康夫さん
「台風で大変な年ですが、何とかおいしい落花生がとれ、ひと安心です」。

落花生の街として知られる八街市。
市内には専門の販売店が50以上あります。
お店では、さまざまな品種を扱っています。

中でも、今、地元で話題沸騰なのがこちら。
その名も「Qなっつ」です。

落花生専門店の店主
「昨年から新しくできた品種でQなっつと言います。
甘さがピーナッツより上、ということで名付けられたんです。」

試食してみると。

石橋アナウンサー
「甘みがあって。
あとからこうばしさが来ます。」

甘みが特徴のQなっつ。
長年の地道な研究の末、開発されました。

生みだしたのは、千葉県の農林総合研究センターの落花生専門の研究室です。
研究室では、開発のため、さまざまな特徴を持つ落花生を世界中から集めています。
その数は、なんと1,500種類以上。

ちょっと変わったものもありました。

石橋アナウンサー
「これはもともと2色の薄皮の落花生なんだそうです。
珍しいですね。
薄皮がむけてしまったわけではないんですね。」

落花生研究室室長 桑田主税さん
「こうしたさまざまな品種を親として交配し、その中から新しい品種を選んでいきます。」

こうした膨大な数の品種をかけあわせること20年。
Qなっつは誕生したのです。

さらに今、研究室では干ばつや高温など災害にも強い新たな品種の開発を進めています。

落花生研究室室長 桑田主税さん
「気象災害もありますので、いろいろな環境に対して強い品種も重要だと思います。」

石橋アナウンサー
「Qなっつでは、開発はまだまだ終わらないということなんですね。」

このQなっつ、農家の新井さんも去年から栽培を始めました。
台風の被害を乗り越えて、来月の収穫を待つばかりです。

落花生農家 新井康夫さん
「貴重な八街ならではの作物なので、楽しみにしていただけたらと思います。
おいしい落花生が八街から全国の皆さんに届けられると思います。」

「Qなっつ」は来月(10月)以降が出荷のピークということです。
みなさんぜひ、おいしい落花生を食べて、八街を応援しましょう。

Page Top