これまでの放送

けさのクローズアップ
9月13日
(金)

関東大震災 知られざる中国人殺傷事件

東京都江東区大島(おおじま)。毎年、この時期に開かれる追悼式があります。96年前の関東大震災発生直後、日本人によって殺害された中国人を慰霊するものです。林伯耀さん・80歳です。遺族の高齢化が進む中、事件を多くの人…続きを見る

9月1日
(日)

タランティーノ監督 “集大成”のワケは

映画監督 クエンティン・タランティーノさんに、俳優 レオナルド・ディカプリオさん。おととい(8月30日)公開された映画、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のプロモーションのために来日しました。この映 …続きを見る

9月2日
(月)

広がるバーチャルリアリティー

ゴーグルをかけると、まるでその場にいるような疑似体験ができるバーチャルリアリティー=VR。これまでは観光地の疑似体験やゲームなどエンターテインメントの分野で多く使われていましたが、いま、医療の分野でも使われ始めて …続きを見る

9月3日
(火)

“海の物流”  存続の危機も

平均月収47万円。それでも深刻な人手不足に陥っている業界があるんです。それは「内航船」。国内で貨物船などを運航する海運業です。運んでいるのは野菜や牛乳などの食料品や、発電に使われる石炭や石油などです。内航船という …続きを見る

9月4日
(水)

密着! ライチョウ復活大作戦

2,000メートル以上の高い山に生息する、国の特別天然記念物ニホンライチョウ。絶滅のおそれがあるとされています。 数が減っている理由の1つが生態系の変化です。これまでライチョウの生息環境にほとんどいなかった …続きを見る

9月5日
(木)

外国人の叫び “ニッポンの医療が不安”

日本で働く外国人は146万人、10年前の3倍に増えていて、いまや私たちの暮らしや産業の維持には欠かせない存在となっています。ところがいま、彼らが体調不良で病院に行っても、適切な治療を受けられないという事態が広がっ …続きを見る

9月8日
(日)

人手不足解消のカギは留学生

人手不足に苦しむ地方の中小企業がいま、熱い視線を送っているのが「外国人の留学生」です。正社員として採用する企業も増えています。群馬県では企業と大学が連携して、留学生を地元への就職につなげる取り組みを始め、成果をあ …続きを見る

9月10日
(火)

戦後74年 “忘れられた日本人”の思い

戦前にフィリピンに移住した日本人男性の子どもとして生まれ、戦後、現地に取り残されたいわゆる「フィリピン残留日本人」。これまでにおよそ3,800人の存在が確認され、そのうち1,000人あまりが日本とフィリピンのどち …続きを見る

9月11日
(水)

“命を守るために” 教職員たちの模索

東日本大震災の発生から、きょう(11日)で8年半。震災では、多くの子どもたちの命が津波などで失われました。災害が起きたときに、子どもの命をどう守っていくのか、全国の教育現場が課題に直面しています。大きなきっかけと …続きを見る

9月12日
(木)

家族で臨む サイパン“最後の慰霊”

太平洋戦争の激戦地・サイパンでは、戦時中、現地で暮らす日本人およそ1万5,000人が戦闘に巻き込まれて犠牲となりました。遺族らでつくる団体は毎年現地で慰霊祭を開いてきましたが、かつて1,000人を超えた参加者も高 …続きを見る

9月13日
(金)

関東大震災 知られざる中国人殺傷事件

東京都江東区大島(おおじま)。毎年、この時期に開かれる追悼式があります。96年前の関東大震災発生直後、日本人によって殺害された中国人を慰霊するものです。林伯耀さん・80歳です。遺族の高齢化が進む中、事件を多くの人 …続きを見る

Page Top