これまでの放送

おはBiz

2018年5月30日(水)

特技をお金に!スキルシェア

「赤ちゃんを寝かしつける秘けつ」はいくらで売れる?

動画はこちら

高瀬さんは学生時代、グリークラブに入っていたから歌が上手ですよね。例えば1人でカラオケを楽しむだけではなく、そのスキルを他人に教えてお金をもらう。きょうはこうした「スキルシェア」を取り上げましょう。個人が持つちょっとした特技が、小遣い稼ぎになるそうです。

「ちょっとした特技」が大きな市場に

「立体のパズルを5分以内にそろえる技」は、1時間1000円。「赤ちゃんを寝かしつける秘けつ」は、3時間8000円。さまざまな特技やスキルが売り買いされています。
フリーマーケットアプリを運営する「メルカリ」が4月に始めたスキルシェアのサービスです。

メルカリでは、ちょっとした特技でも、欲しい人にとっては価値があり、両者をつなげば大きな市場が生まれると考えました。
実際、「UFOキャッチャーで絶対に取れる方法」は「結構ニーズもあってマッチングしていました」(担当者)とのこと。担当者の一人、鶴田浩之さんは「自分ではささいだと思っているスキル。それを求めている方はたくさんいると思う。ハードルを下げることで、たくさんのニーズを取り込んでいきたい」と話しています。

“プロ認定”で1件15万円の仕事も

高いスキルを持つ人を「プロ」として認定する動きも広がっています。
会員数70万人を突破しているスキルシェアサービス「ココナラ」。提供者の技能のレベルや実績などを会社が独自に審査し、合格者をプロとして認定する仕組みです。スキルシェアを活用する企業が増えたことから、2月に導入しました。

プロ認定を受けた山本昂二さん(32)。もともと家具メーカーのデザイナーでしたが、会社の許可を得て、副業としてスキルシェアのサービスに登録し、企業のロゴなどをデザインしていました。

一般の人が提供するスキルの価格は1件500円からですが、プロの価格は3万円からです。山本さんには今、15万円の仕事も舞い込むようになっています。「ばっちり稼いでいます」と笑顔の山本さん。ずばり金額を聞くと、「今月だと60万は超えてくるかな」といいます。

「副業」を卒業、独立する人も

スキルが認められ、安定した収入が入るようになった山本さん。会社を辞めて独立するまでになりました。プロ認定について、山本さんは「他者から認定してもらえることで、大きな仕事とか単価の高い仕事が来るようになると思う。ニーズをつかんで、どんどん依頼をこなしていけたら」と話していました。

ココナラの南章行社長は「出品する人もだんだん増えて、いいクオリティーのものを出さないと、なかなか売れないようになってきている」とし、「ハイクオリティー、かつ安心できるサービスを提供できる人を増やしていきたい」と話していました。

プロの認定を受けると、依頼1件で15万円とは。すごいですね!豊永さんは多趣味ですから、何か売れるスキルをお持ちなのでは?

ガーデニングが好きなので、花の寄せ植えスキルとかどうですか、高瀬さん?お安くしますよ。

それは・・・、教えてもらう相手を選びたいかも・・・。

副業を認める会社が増える時代。個人に新しい価値を生み出すきっかけになるような気がしました。

動画はこちら

関連情報

新着記事

新着ブログ

Page Top