トップ

おはよう日本出演者ブログ

おはBiz

一覧

中央銀行ってなに?

投稿時間:2018年11月 6日 16:00 | 投稿者:キャスター | 

おはBizキャスターの豊永博隆です。

toyonaga2018.jpg

金融機関にお勤め以外の方で、日銀や中央銀行の存在を日ごろから意識する人って
あまりいらっしゃらないかもしれませんね。
「通貨の番人」とか「銀行のための銀行」とか言われたりしますが、
一体どんな仕事をしているのでしょうか?

このたびおはBizの取材で日銀の前の総裁、白川方明さんにインタビューしました。

20181106_toyonaga_01b.jpg

白川さんは今の黒田総裁の前任の日銀総裁です。
白川さんが総裁を務めた2008年から2013年までの期間は、
リーマンショックやヨーロッパの信用不安、そして東日本大震災と、
金融危機や災害によって円高と景気悪化に見舞われた時期と重なります。

20181106_toyonaga_02-2.jpg

20181106_toyonaga_02-1.jpg

私は2011年夏から2013年6月まで、
日銀や金融機関を取材する金融担当の記者をしており、
白川さんが総裁を退任するときは、
金融取材を担当する記者のとりまとめ役である、日銀キャップでした。

当時、デフレ脱却、円高阻止のために
なぜ日銀はもっと大胆に金融緩和をしないのかと批判を浴び、
その矢面にたっていたのは白川さんでした。
しかし、その後、空前の規模の金融緩和を続けても
日銀がかかげる物価目標2%には遠く及ばず、
マイナス金利政策の影響もあって金融機関の経営環境は悪化しています。

20181106_toyonaga_03.jpg

20181106_toyonaga_04.jpg

白川さんはインタビューのなかで、デフレという言葉の認識のズレや、
円高や円安を動かす本当の要因、そして金融緩和の意味すること、
何より日本経済が直面する真の課題を語っています。
意外に知られていないことが分かりますよ。

インタビューは11月7日(水)おはよう日本午前6時35分すぎ、
おはBizのコーナーで
放送します。

前へ

次へ


月別から選ぶ


おはよう日本 ホームページトップへ