トップ

おはよう日本出演者ブログ

キャスター

一覧

プロ野球 日本シリーズ!!

投稿時間:2018年11月 9日 19:00 | 投稿者:キャスター | 

スポーツ担当の豊原謙二郎です。

toyohara2018.jpg

もはやちょっと前の話になりますが、
今シーズンのプロ野球はソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じましたね。

さて、私は11月2日の金曜日に出演を終えた後、
日本シリーズ第6、7戦が行われる、決戦の地・広島へ移動しました。

私の担当は第7戦のラジオ実況。
第6戦はラジオの「サイドアナウンサー」という役割でした。
「(通称)サイド」というのは、実況するアナウンサーの横でスコアをつけながら、
ベンチ入りメンバーの整理をしたり、選手交代を伝えたり、
ややこしいプレーがあった場合はルールブックを大急ぎでめくる・・・
など、サポートをする役割です。

実は私、今回初めて「マツダスタジアム」を訪れました。
別に避けていたわけでも避けられていたわけでもない(と信じてますが)のですが、
巡り合わせで機会が無かったんですよね。
というわけで記念に一枚パチリ。

20181109_toyohara_01.jpg

3勝3敗1引き分けなら32年ぶりに第8戦にもつれ込む展開。
あるいは第7戦でソフトバンクが2年連続の日本一に輝くのか・・・、
などと自分勝手な思いを巡らせながらの第6戦。
これまでの「打ち合い」の展開とは打って変わっての接戦を制した
ソフトバンクが日本シリーズを制しました。

ということで、こちらが・・・

20181109_toyohara_02.jpg

幻の第7戦の取材証です・・・(涙)。
私の実況担当が無くなってしまったのは残念ですが、
素晴らしい試合を展開した両チームに改めて敬意を表したいと思います。

最後に一つ“NHKアナウンサーっぽい”ことを書きますと、
各種メディアでソフトバンクについて
「下克上で日本一」という表現が散見されましたが、
個人的にはとても違和感を感じています。

ソフトバンクは昨季の日本一、「ディフェンディング・チャンピオン」ですよね。
そのソフトバンクがたとえシーズン2位からの日本一だとしても、
「下克上」にはあたらないのではないでしょうか?
しかもパ・リーグで優勝した西武とは12勝13敗とほぼ互角でしたからね。

「史上最大の下克上」というフレーズが踊った2010年のロッテは前年5位。
その年も3位からの日本一、しかもレギュラーシーズンでは優勝したソフトバンクに
9勝15敗と大幅に負け越していましたので「あり」かな、と思うのです。
小うるさい奴!と思われそうですが、皆さんはどう思われますか?

ま、それはさておき、半年あまりの熱い戦いを繰り広げた12球団の皆様、
あらためて今シーズンお疲れ様でした。
また来シーズンも楽しみにしています!

前へ

次へ


月別から選ぶ


おはよう日本 ホームページトップへ