トップ

おはよう日本出演者ブログ

キャスター

一覧

セーリング@江ノ島

投稿時間:2018年8月28日 19:00 | 投稿者:キャスター | 

スポーツ担当の豊原謙二郎です。

toyohara2018.jpg

セーリング…
といっても、私の優雅な趣味…、というわけではありません。

私の地元、神奈川県藤沢市は
来たる2020年の東京五輪で、セーリングの開催地になっています。
先日、その江ノ島でセーリングの大会が開催されていたので、お邪魔してきました。

470級という、日本が過去五輪2大会でメダルを取っている
得意種目の全日本選手権です。

ちょうど私が初任地・佐賀局に新人として赴任したのが1996年。
その年に開催されたアトランタ五輪のこの種目で銀メダルを獲得したのが、
佐賀の唐津で活動していた重由美子さんと木下アリーシアさんのペアだったのです。
なんだかご縁を感じずにはいられません笑。

20180828_toyohara_01.jpg

この日は快晴!
江ノ島もとても綺麗に映えていました。
セーリングの大会を間近に見るのは初めてで、
競技がどのように行われて進んで行くのか、などつぶさに見られて大変勉強になりました。

20180828_toyohara_02.jpg

そして、セーリングといえば欠かせないのが「風」ですよね。
この日は前日までの強風が一変、実に風の穏やかな一日に…。
ということで、風を待って競技のスケジュールが遅れる一幕も。

「自然を相手にするスポーツだから仕方ないですね。みんなその辺は慣れっこですよ」
と大会関係者の方は話しておられました。


20180828_toyohara_03.jpg

この大会はアジア大会のため、男女の現在トップのペアが不在ということもあり、
2年後の代表争いで「追うもの」同士の実力伯仲のレースが展開されました。

特に男子は先日の世界選手権で銀メダルを獲得した磯崎・高柳ペア、
リオ五輪代表の土居一斗選手のペア、実績のある高山・今村ペア、
市野・長谷川ペアに加え、
世界ユース選手権のチャンピオンで伸び盛りの岡田・外薗ペアなど、
代表をかけた争いが非常に激しく、今後大注目です。

20180828_toyohara_04.jpg

来月9日からはワールドカップ江ノ島大会が開催されます。
オリンピックのプレ大会という位置づけなので、世界のトップセーラーが集います。

”Road to 2020”を身近に感じられる良い機会かもしれませんよ!

前へ

次へ


月別から選ぶ


おはよう日本 ホームページトップへ