感染防止のために

2020年04月01日 (水)感染防止のために 「新型コロナウイルスを利用した電話に注意」


投稿者:その他 | 投稿時間:11:02 | 固定リンク

2020年03月26日 (木)感染防止のために 「お年寄り 家での過ごし方」


閉じこもると感染防止の恐れも。

詳しくはこちら

投稿者:その他 | 投稿時間:15:54 | 固定リンク

2020年03月16日 (月)感染防止のために 「休校 親の疑問に答える」


子どもたちと一緒に過ごすコツを専門家に聞きました。

 

◆祖父母に預けてもいい?

 地域に感染や流行がなければかまわないでしょう。

 でも、人が集まる場所は行かないようにしましょう。

 

◆学童保育は行かせてもいい?

 人数が多く集まれば、それだけリスクは高まります。

 朝は体温を測定し、手洗いや消毒を徹底しましょう。

 

◆子どもにマスクをつけさせたほうがいい?

 気になって顔を触る頻度が増えると感染リスクが高まる可能性もあります。

 その場合は、無理にマスクをつけさせるより

 こまめな手洗いを心がけましょう。

投稿者:その他 | 投稿時間:11:25 | 固定リンク

2020年03月16日 (月)感染防止のために 「子どもの感染避けるには」


公園など外で遊んだり、屋内で4~5人の少人数で遊ぶことは

それほど感染リスクは高くないということです。

 

屋内で大人数が集まる場所は注意が必要です。

 

帰宅したら必ず手洗いしましょう。

投稿者:その他 | 投稿時間:11:22 | 固定リンク

2020年03月16日 (月)感染防止のために 「せきエチケット」


新型コロナウイルスは、せきやくしゃみなどで

飛まつが飛んだり、その飛まつがついた手で

みんなが使う場所を触ることで感染すると

されています。

 

それを防ぐにはマスクが効果的だとされていますが、

付けていない場合は手のひらではなく

腕で口や鼻を覆います。

手についた場合は、すぐに手を洗いましょう。

せきエチケット 守りましょう。

投稿者:その他 | 投稿時間:11:17 | 固定リンク

2020年03月16日 (月)感染防止のために 「差別でなく励ましを」


職場や学校に、新型コロナウイルスにまつわる

差別や嫌がらせが起きたとの報告があります。

一方で、励ます声をあげる人たちもいました。

神経質になっている時だからこそ

冷静さが求められます。

投稿者:その他 | 投稿時間:11:12 | 固定リンク

2020年03月04日 (水)感染防止のために 「風通しの悪い場所 避ける」


感染を拡大する場所の特徴が分かってきました。
・屋内で風通しが悪く
・人が密に集まって過ごし
・不特定多数の人が接触する場所

これらの場所で1人から複数の人に感染が広がっているということです。

リスクの高い場所を避けること。症状が軽くても休むことが
重症になりやすい高齢者や持病のある人を守ることにつながります

投稿者:その他 | 投稿時間:18:26 | 固定リンク

2020年02月28日 (金)感染防止のために 「換気も大切です」


新型コロナウイルスは飛まつに含まれてしばらく空気を漂う可能性が否定できていません。

窓を開けて換気することも感染予防に有効だと考えられています。

人が集まる場所では、一日数回空気を入れ換えるのが望ましいということです。

投稿者:その他 | 投稿時間:19:06 | 固定リンク

2020年02月28日 (金)感染防止のために 「消毒のコツ」


手がよく触れる場所の消毒が有効です。

・ドアノブ、エレベーターのボタン、照明のスイッチ、電話機など、みんなが触る場所は感染経路になるかもしれません。

・消毒には「次亜塩素酸ナトリウム」が有効。消毒に使う場合は一般的には0.02%。

家族の感染が疑われる場合は0.05%が目安だということです。

製品の表示に沿って手袋・換気して作りましょう。

ペーパータオルなどに浸して拭き取り、消毒後は水拭きしてください。

※肌荒れや使えない製品には十分ご注意ください。

投稿者:その他 | 投稿時間:19:01 | 固定リンク

2020年02月28日 (金)感染防止のために 「免疫力を下げない」


感染しても重症化しないために大切なことの一つが免疫力です。

・十分な睡眠、バランスの良い食事、こまめな水分補給。

・人混みを避けて軽い運動をして、よく眠れるようにする。

・室内では加湿器などを使って湿度を保つ。

投稿者:その他 | 投稿時間:18:38 | 固定リンク

ページの一番上へ▲