2018年02月13日 (火)初 冬季五輪中継!


リポーターの中澤 輝(あきら)です。

nakazawa.jpg

4年に一度の冬の祭典が韓国・ピョンチャンで始まりました。
過去最多92の国と地域が参加して、
17日間にわたり7競技102種目で熱戦が繰り広げられます。


『冬のオリンピック、開幕』。
好きなフレーズです。この言葉を耳にするとウキウキ&ワクワクします。
20年前の1998年、街を包み込んだあの熱気を思い出すからです。
故郷・長野は、冬季オリンピック開催都市【NAGANO】として
一躍世界にその名が知れ渡りました。

当時10代だった私。
それまでの人生で見たことも無いほどの外国人観光客の姿を目の当たりにして、
国際都市になったことを実感しました。

長野が最高に輝いていた瞬間の光景は、今も鮮明に蘇ります。
街中で飛び交った様々な言語、街中で交わされたとびきりの笑顔。
寒い寒い冬でしたが、心の中はポカポカ温かくなったのを記憶しています。


さぁ、ここから本題です!!

私は20年前、冬季オリンピックの視聴者の一人でした。
私は20年後、冬季オリンピックの伝え手の一人になります。

20180213_nakazawa_01.jpg

NHKでは、世界最高峰の冬の祭典を8Kスーパーハイビジョンで試験放送中です。
世界最高の3300万画素の超高精細映像と22.2chの立体音響を組み合わせて
あたかも競技会場にいるかのような臨場感でお届けしています。

20180213_nakazawa_02.jpg

私も2月14日(水)と15日(木)の2日間、マイクの前に座って中継します。
「フィギュアスケート ペア」のショートプログラムとフリーをお伝えします。

~放送予定~
ショートプログラム・・・14日(水)午前9時55分~午後1時40分。
フリー・・・15日(木)午前10時25分~午後2時。

人生初のオリンピック中継。
選手の皆さんの真剣勝負を懸命にお伝えします。
使い古された表現ではありますが“一言入魂”で臨みます。

20180213_nakazawa_03.JPG

スタジオがあるのは、NHK放送センターの敷地内にある、
みんなの広場「ふれあいホール」です。

20180213_nakazawa_04.JPG

「ふれあいホール」の1階では、今月9日(金)~26日(月)まで
パブリックビューイングも行っています。

パブリックビューイングは、東京では「ふれあいホール」以外にも2会場で、
また札幌・大阪でも実施しています。
更に全国のNHK各放送局でも8Kスーパーハイビジョンをご覧頂くことが出来ます。

是非、選手が目の前を疾走していくような臨場感を体感して頂ければと思います。

詳細はこちらをご覧下さい。
8Kスーパーハイビジョン 「8Kイベント情報」
http://www.nhk.or.jp/8k/index.html

20180213_nakazawa_05.JPG





投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲