2016年09月28日 (水)「魔法のほうき」で飛んだ話。


リポーターの堀越将伸です。
8月、夏休みの家族旅行で香川県を訪ねました。

ohayou20160926_1_1.jpg

特に楽しかったのは、初めて訪ねた小豆島です。
明治時代に持ち込まれたオリーブが島の特産品。
オリーブ畑にある観光施設では、
「あるもの」が貸し出されています。それは…、

ohayou20160926_1_2.jpg

「魔法のほうき」。
おとぎ話の魔法使いがまたがって空を飛ぶ、あれです。
魔女の女の子がパンの宅配をするあの有名なお話の映画が
小豆島で撮影されたことにちなんでいるそうです。
このほうきを使って写真を撮ると、魔法使いになれます。

ohayou20160926_1_3.jpg

2歳の娘。ちょっとだけ体が浮き上がっているでしょう?
この魔法、何よりもタイミングが重要です。
妻は、なんと4か月の息子を抱っこしながら飛びました。
そして私は…、

ohayou20160926_1_4.jpg

またがる前に、ほうきに置いていかれました。

ohayou20160926_1_5.jpg

着地失敗。

ohayou20160926_1_6.jpg

島では、おいしいものも食べました。
香川といえば「うどん県」として有名ですが、
小豆島は日本を代表するそうめんの産地。
干して乾麺になる前の「生の」そうめんはコシが強く、
よく噛んで食べるので、いっそう味わい深かったです。

穏やかな瀬戸の海に抱かれて過ごした思い出です。
脚に作った擦り傷も(笑)。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲