2015年12月22日 (火)いってきました


どうも。
リポーターの赤松俊理です。

最近、出張が多く西日本の各地にお邪魔しております。

美味しいものを食べたんじゃないの?
紅葉の季節に出張?
いやいや決して観光ではありません。
美味しいものをたくさんいただいたわけでもありません。
牡蠣やお好み焼き、讃岐うどん、高知の地鶏など、
ほーんの少しだけです。

緊急報道をテーマにした会議や研修で、
非常にまじめな仕事であります。
念のため。

というわけで、
まず行ってきたのは広島。
会議の後で少し時間があったので、
NHK広島局からほど近い平和記念公園に行ってきました。
 


すると、びっくり。
すれ違う観光客のほとんどが外国人なのです。
日本人の方が圧倒的に少ない。驚きました。
雨の中、原爆ドームを見入っている外国人観光客。
インバウンド時代を体感。


そして山口にも行ってきました。
町の中には、こんなのぼりがあちこちに。



さすが長州。
「花燃ゆ」でございます。
街の中の至る所で維新を感じました。

そして、山口局への移動途中、
新幹線を降りて新山口駅から在来線で移動するのですが、
久しぶりに乗りました。



ディーゼル機関車。
懐かしい。しかもワンマン列車です。
左側の窓に「ワンマン」と光る看板が。
高校生の頃、北海道で同じような列車で通学していたなぁ・・・

そうだ!この写真は、あの先輩に見せなければ!!
そう近田先輩です。

「おっ、タラコだね!」と、いきなり鉄分多めの会話。

タラコ???

近田解説によると、
かつての国鉄カラーを復刻させた列車だそうで、
タラコの色に似ているので、「タラコ」と呼ばれているそうです。
(近田先輩、正確でなかったらすいません。)
他にもいろいろ教えて下さいましたが、忘れました・・・

そんな解説の流れから、こんなものまで。



先日の祝日特集で旅していた関東鉄道常総線の鉄道模型。
放送では、鉄分がやや少なめだった印象でしたが、
自席の引き出しの中からヌルッと登場。
「他にもあるよ。」と、素敵な笑顔で教えてくださいました。
先輩、お腹いっぱいです。
お忙しい中、ありがとうございました。

というわけで出張西日本編、次回も続きます。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲