2018年8月

うれしい成長


こんにちは。
土日祝日キャスターの新井秀和です。

arai2018.jpg

毎年、夏休みの季節は、「代行キャスター」が登場する季節でもあります。
先日のおはよう日本も、こんな顔ぶれでした。

20180831_arai_01.jpg

これは8月18日土曜日。
私と小山アナウンサーの衣装が、同じような柄で、
ジャケットとズボンの色が逆になっている・・・というところも気になりますが、
以前、普段スポーツコーナーを担当している北野キャスターとも同様のことがありました。
そこも、「代行」しているわけではありません(笑)

20180831_arai_02.jpg

これは8月19日。

なんか間違い探しのような写真ですね。
気象情報は、土曜日は檜山さん、日曜日は佐藤さんが担当してくださいました。

ブログのタイトルである「成長」とは誰のことなのかというと・・・

20180831_arai_03.jpg

この二人です。

左は、北野キャスターの代行の釧路放送局・小山 凌アナウンサー。
右は、小郷キャスターの代行の大阪放送局・石橋 亜紗アナウンサーです。
実はこの二人、私が福岡放送局に勤務していた頃、
ともに新人として九州に赴任してきた二人なのです。

小山アナには、彼が新人時代、
ナレーションやスタジオプレゼンについて指導したことがありました。
石橋アナは、今や「あさイチ」でおなじみ近江アナウンサーと私が担当していた番組に、
リポーターとして参加してくれたことも。

20180831_arai_04.jpg

二人の新人時代を知っているだけに、
今回、その成長をスタジオで感じることができたのは、何より嬉しいことでした。

2日間の代行を終えてそれぞれの局に帰った二人ですが、
石橋アナは、大阪局で夕方のニュース番組のキャスターとして、
小山アナは、釧路局でスポーツアナウンサーとして
これからの季節はウィンタースポーツの取材を頑張ってくれるものと思います。

私も二人に負けず、初心を忘れずに頑張ろうと思わせてもらった二日間でした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

おらが町の誇り


早朝キャスターの佐藤誠太です。

sato_s2018.jpg

大阪桐蔭高校の優勝で幕を閉じた夏の甲子園。
秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を果たした
金足農業も、「カナノウ旋風」として大いに注目されました。
秋田出身、中学までは野球部だった私も、
この夏は金農の躍進に、歓声を通り越して奇声をあげていました。

さかのぼること今月20日、日大三高との準決勝。
休日だった私は、家のテレビにかぶりついて試合を見ていました。

5回表の追加点のシーン。
気づけば、三塁コーチャーでもないのに全力で腕を回していました。

20180829_sato-se_01.jpg
(※妻が笑いすぎて撮り逃したため、当時の状況を再現しました)

こちらの気迫が届いたのか、接戦を制して見事決勝進出!!
偶然にも、翌日も休みだった私。
気づけば、上司の廣田アナに電話していました。

「明日、甲子園行っていいですか。」

準決勝前には叶わなかった妻の説得にも成功し、迎えた決勝当日。
おはよう日本で培った早起きの習慣を最大限に発揮し、
朝6:42発の新幹線に乗車!

20180829_sato-se_02.jpg

せっかくだからブログも書かなきゃ・・・ということで、
新井秀和アナの自撮りブログも熟読して、準備万端。


梅田から阪神電車に乗り換え、いよいよ球場へ!

20180829_sato-se_03.jpg

ところが・・・ここで衝撃の事実が発覚!
ツイッターを調べると、すでに朝6時半に開門したとの情報が!

「マズい、チケット残ってるかな・・・」
「ここまで来て入れなかったらどうする?大阪観光か?」

などと様々な思いが渦巻く中、球場到着。

小走りでチケット売り場に向かうと・・・
かろうじて外野席をゲット!!!

20180829_sato-se_04.jpg

ライトスタンド中段から金農の奮闘を観戦することができました。

結果は大差になってしまいましたが、
最後は球場全体が金農にあたたかい声援を送っていました。

カナノウ旋風で大いに盛り上がったこの夏。
私も球児たちからパワーをもらって頑張ります!

☆☆☆☆☆☆☆

後日談。

甲子園から戻った翌日。新井さんとの会話にて。

佐「いやー新井さんのブログを参考にして自撮りしてみました!(写真を見せる)」

新「お、いいねえ。でもさ、もっといい感じに撮れるんじゃない?」

・・・さっそく、自撮りレッスンがスタート。

20180829_sato-se_05.jpg

次回のブログでは、
新井さんばりの写真が撮れている・・・かもしれません。

投稿時間:17:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

セーリング@江ノ島


スポーツ担当の豊原謙二郎です。

toyohara2018.jpg

セーリング…
といっても、私の優雅な趣味…、というわけではありません。

私の地元、神奈川県藤沢市は
来たる2020年の東京五輪で、セーリングの開催地になっています。
先日、その江ノ島でセーリングの大会が開催されていたので、お邪魔してきました。

470級という、日本が過去五輪2大会でメダルを取っている
得意種目の全日本選手権です。

ちょうど私が初任地・佐賀局に新人として赴任したのが1996年。
その年に開催されたアトランタ五輪のこの種目で銀メダルを獲得したのが、
佐賀の唐津で活動していた重由美子さんと木下アリーシアさんのペアだったのです。
なんだかご縁を感じずにはいられません笑。

20180828_toyohara_01.jpg

この日は快晴!
江ノ島もとても綺麗に映えていました。
セーリングの大会を間近に見るのは初めてで、
競技がどのように行われて進んで行くのか、などつぶさに見られて大変勉強になりました。

20180828_toyohara_02.jpg

そして、セーリングといえば欠かせないのが「風」ですよね。
この日は前日までの強風が一変、実に風の穏やかな一日に…。
ということで、風を待って競技のスケジュールが遅れる一幕も。

「自然を相手にするスポーツだから仕方ないですね。みんなその辺は慣れっこですよ」
と大会関係者の方は話しておられました。


20180828_toyohara_03.jpg

この大会はアジア大会のため、男女の現在トップのペアが不在ということもあり、
2年後の代表争いで「追うもの」同士の実力伯仲のレースが展開されました。

特に男子は先日の世界選手権で銀メダルを獲得した磯崎・高柳ペア、
リオ五輪代表の土居一斗選手のペア、実績のある高山・今村ペア、
市野・長谷川ペアに加え、
世界ユース選手権のチャンピオンで伸び盛りの岡田・外薗ペアなど、
代表をかけた争いが非常に激しく、今後大注目です。

20180828_toyohara_04.jpg

来月9日からはワールドカップ江ノ島大会が開催されます。
オリンピックのプレ大会という位置づけなので、世界のトップセーラーが集います。

”Road to 2020”を身近に感じられる良い機会かもしれませんよ!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

味覚以外にも...?


こんにちは!保里小百合です。

hori2018.jpg

日曜日の「旬体感」の取材で、旬のおいしい食べ物を追い求めている私ですが…
6月に放送した「旬体感」の取材では、一味違った味わいがあったんです。

こちらの写真、ご覧ください!

20180824_hori_01.jpg
【写真: ケイマフリ】

北海道の天売島(てうりとう)で出会った、ケイマフリという海鳥を撮影しました。

20180824_hori_02.jpg
【写真:アザラシ】

こんなかわいいアザラシを見たり…

20180824_hori_03.jpg
【写真:ウトウ】

ウトウという海鳥が一斉に巣穴に戻ってきて、ヒナたちに魚を運ぶ様子を間近で
見たりしました。

20180824_hori_04.jpg

                   

20180824_hori_05.jpg
【写真:オロロンチョウ】

さらには、鳴き声が「オロロン」と聞こえたことから「オロロン鳥」と呼ばれる
ウミガラスの貴重な姿も捉えることができました(岩場に並んでいるお腹の白い鳥です)。
天売島には、旬の「ウニ」を追い求めて向かったのですが、帰る頃にはすっかり
海鳥たちに魅了されていました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そして、8月の「旬体感」で取材させていただいているのが、山形県!
こちらで出会ったのが…

20180824_hori_06.jpg
【写真:朝焼け】

美しい朝焼け。絶景でした。

私のお目当てはというと…

20180824_hori_07.jpgのサムネイル画像
【写真:だだちゃ豆】

庄内地方の特産・だだちゃ豆!
一度食べ出すと止まらないおいしさです。

しかも、だだちゃ豆といっても作っている農家によって色々な味わいがあり、
奥が深いんです。
直売所のだだちゃ豆コーナーでは、開店直後からお客さんで大賑わいでした。

20180824_hori_08.jpg
【写真:産地直売所】

結局、旬の食べ物のおいしさに魅せられています。
今回はロケ現場から“撮れたて”の写真をお送りしました。
旬を迎えた「だだちゃ豆」については、
8月26日(日)の「おはよう日本」でお伝えする予定です。
ぜひご覧ください!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

途中経過


岩野吉樹です。いつもご覧くださりありがとうございます。

iwano2018.jpg

4月。この「おはよう日本出演者ブログ」を
初めて担当したとき、私は宣言しました。
なにをって?
では、ちょっとそのときの記事を振り返って見ましょう。

 

(4月掲載の私のブログより)

 今年は「仕事は熱く!身体は薄く!!」を目指します。

  20180821_iwano_01.jpg

まずは、マイナス5kg。仕事をがんばって減らしたいと思います。
もちろん、お届けする毎日のニュース・情報が第一ですが、
私が担当するときには、
“本当に減量できているか”という点も、
ほんのちょっと楽しみにして頂ければ幸いです。



はい。4月にこういう状態だった自分を、

20180821_iwano_02.jpg

NHK入局時のこうだった自分に、

20180821_iwano_03.jpg

年齢はさておき、体格は近づけようという
「1人減量プロジェクト」です。

スタートからまもなく5か月。
毎日、ストレッチをしたり、
時間の空いたときには近所のジムに通ったりして
体を動かすように意識してきました。

さあ、どうなっているかというと・・・

20180821_iwano_04.jpg
(8月16日 朝 撮影)
見た目には・・・あまりかわりませんね(-_-)
では数字はどうなのか。
4月の段階では、81キロ台半ばだった私の体重。いまは!

20180821_iwano_05.jpg
(8月16日 朝 撮影)

78.1kg

3キロあまり減りました!!

年度当初の目標が「マイナス5kg」だったので、
自分としては順調かな、と思っていますが。
やはり、運動は本当に大事なんですね。再実感しました。
写真のとおり、見た目としてはあまり変わっていないようにも感じます・・・。
無理をしない範囲で、できるだけ減量できるように、
引き続き精進しようと思います。

「私も減量中!」という方、
引き続き一緒に頑張りましょう!!


・・・これから秋にかけて、おいしいものが多くなる季節ですねぇ。
「食欲の秋」。心して乗りきろうとおもいますが、果たして・・・。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

「ぼく」のなつやすみ


気象キャスターの檜山靖洋です。

hiyama2018.jpg

ことしの夏休みは、沖縄のリゾートで過ごしました。

20180817_hiyama_01.jpg

プールや海で泳いだり、
海沿いのレストランでバーベキューをしたり、
夏を満喫しました。

「夏休み」というと、昭和の少年時代を思い出します。

20180817_hiyama_02.jpg

合宿のとき井戸水でスイカを冷やして食べたこと
みんなで近所の夏祭りに行ったこと
線香花火をしたこと など。

でも、やり残したことを思い出しました。
カブトムシを飼ったことはありましたが、
幼虫から育てたことがなかったんです。

去年、もらったカブトムシを飼っていたら、
卵を産み、幼虫が生まれました。
せっかくのチャンスなので、幼虫を育てました。

冬を越し、春になり、
丸々と太った幼虫が可愛くも見えました。
5月のある日、
幼虫はゴツゴツ音を立て、蛹室を自ら作っていました。
サナギになる準備を整えていました。

すると、

20180817_hiyama_03.jpg

白いサナギの姿を見ることができました。

20180817_hiyama_04.jpg

数日後、成虫が出てきました。
まだ羽が白いです。

20180817_hiyama_05.jpg

そして、
幼虫の姿からは想像もつかない、
立派なカブトムシに見事に”変身”しました。


歳を重ねれば重ねるほど、
夏は、少年時代を思い出しますねー。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

広島にて


リポーターの大槻隆行です。

otsuki2018.jpg

先月、2回にわたって広島に行ってきました。
西日本豪雨での応援業務のためです。

私が担当したのは、
被災した方々の生活に役立つ情報を伝える「ライフライン放送」です。
皆さんにお伝えする情報の取材と原稿のチェックをしていました。
放送では、例えばこんな情報をお伝えしていました。

20180814_ootsuki_01.jpg

実際に使った原稿の数々です。
「託児」「洗濯支援」「各種相談窓口」などなど…
被災した皆さんがいまどんなことを必要としているのか、
必死に考えながら取材と出稿を繰り返しました。

20180814_ootsuki_02.jpg

これはテレビの「ライフライン放送」オンエア画面。
広島出身の杉浦圭子アナウンサーが、
地域の人に寄り添いながら伝えていました。

情報取材や原稿執筆を支えていたのが、広島局の番組キャスターの皆さん。

20180814_ootsuki_03.jpg

写真は、「ひるまえ直送便」の矢田美沙希キャスターと坂本有花キャスター。

20180814_ootsuki_04.jpg

こちらは、「お好みワイドひろしま」の岡裕美キャスターです。
普段はそれぞれの番組に出演している皆さんも、
災害時は取材や原稿執筆にあたるんです。

役所や交通機関、NPOなどに取材をして、
り災証明書の受付や交通情報、ボランティアの受け入れなどの情報を
原稿にまとめていました。
特に発災直後は、朝から夕方まで取材と原稿執筆を続けていました。

前回の私のブログ
「水戸局で災害時に生活情報を伝える研修会に参加した」と書きましたが、
広島局でも、今年5月に同じような研修会と訓練を行っていました。
やはり、日頃からの備えは大事です。
もうこんな災害は起きないことを願いながらも、
いつか来るかもしれない「その日」のために備えを続けます。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

「おもメロ」初司会


おはようございます。高瀬耕造です。

takase2018.jpg

このたび「第50回 思い出のメロディー」の司会を担当しました。

「おはよう日本の感じでやって」とのリクエストに、
いやいや無理ですよと、戸惑うことばかりでしたが…

20180811_takase_01.jpg

収録当日、心から楽しく進行することができました。
ご一緒した、木村佳乃さんと氷川きよしさんのおかげです。
同世代なので、あの曲の振り付けも息ぴったり(?)
気づいたら、いつもの「おはよう日本の私」でした。

20180811_takase_02.jpg

ちなみに、なんと私も合唱で参加。
大学のグリークラブで着ていた白ジャケットも大丈夫でした。
捨てなくてよかった!
それにしても、上の写真に比べてなんと地味な写真…。

笑いあり涙ありの素敵な時間でした。
歌手の皆さんから「毎朝見てますよ!」と、
声をかけて頂いたのもうれしかったです。

おはよう日本とともに、ぜひご覧下さい。

第50回 思い出のメロディー
総合テレビ/ラジオ第1 8月18日(土) よる7:30~

投稿時間:12:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

シカ


こんにちは。和久田麻由子です。

wakuda2018.jpg

先日、ナレーションを担当している
「ダーウィンが来た!いきもの新伝説」の取材で、奈良に行ってきました。
目的は、奈良公園界隈に暮らすシカたちの生態を探ること!

20180810_wakuda_01.jpg

日中は、観光客に囲まれ、鹿せんべいをもらったり、いっしょに写真に写ったり。
奈良と言えば、おなじみの光景ですね。

20180810_wakuda_02.jpg

そして夕方には、池の水でのどを潤したり、寝転んで休んだりする姿を目撃。

20180810_wakuda_03.jpg

特に、右の写真にご注目ください!
びっくりするほど多くのシカが集まっています!
「近くの建物の換気口から流れ出る“冷たい空気”を求めて集まっているのではないか」
という説があるそうですが、詳しい理由はわかっていないということです。
それにしてもすごい数!

20180810_wakuda_4.jpg

そして、よく見ると、この表情。
涼しい場所で心地良いのか、いまにも眠ってしまいそうでした。

…さらに、夜になると、シカの様子にある変化が!!
昼間の様子とは一味違うシカの姿を目撃しました!!

ダーウィン取材班は、このあと冬まで取材を続ける予定です。
放送を、どうぞお楽しみに!!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

よろしくお願いします!


この夏からリポーターに加わりました、アナウンサーの大沢幸広です。

oosawa2018.jpg

転勤後に新たな職場で挨拶するたび「高瀬アナに似てるねえ」と言われ続けていた私。
いよいよご本人のいる本丸(?)で勤務することになりました。
ちなみに、私のまゆ毛です。↓

20180807_ohsawa_01.jpg

さらに放送前のメイクで書き足されることもしばしば。
まだ足りないのでしょうか。

最初なので少しだけ自己紹介を。出身は栃木県です。
NHK入局後は九州、東北、近畿と割と全国幅広く転勤し、
東京に来る前は地元の宇都宮放送局で勤務していました。

下の写真は先日「あさイチ」のロケでと栃木県佐野市で古代原人体験をして、
つかみどりの魚を取り逃がしてしまった瞬間です。
私が川に帰してしまった魚は二度と姿を見せてくれませんでした…

20180807_ohsawa_02.jpg

先月までは主に首都圏で放送されるニュースや中継などを担当していました。
関東各地の様々な話題を現場から伝え、また各地で発生する自然災害などの
緊急報道に携わってきました。
「おはよう日本」ではフィールドが一気に全国に広がります。
いっそう精進いたしますので、これからどうぞよろしくお願いいたします!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

憧れの場所で同期と♪ ②


リポーターの中澤 輝(あきら)です。

nakazawa2018.jpg

タイトルに見覚えがあるという方、素晴らしい記憶力の持ち主です!
2017年10月31日に「憧れの場所で同期と♪」を記しているからです。

“今年も”、
「憧れの場所に立つ」と「同期と共に立つ」の『2つの夢』が同時に叶いました。

7月21日(土)・22日(日)の2日間、
「おはよう日本」の土日キャスターを【代行】しました。
2年連続で担当♪ 幸せ者です。

20180803_nakazawa_01.jpg

幸せ実感タイム( = 心ウキウキ状態)は、
前日の20日(金)の夜から始まっていたようです。

PM 7:30
私、「翌朝に備えて、今夜は早く寝るね~」と家族に告げて一人で寝室へ。
(心の声・・・たっぷり睡眠を取って、万全の体調で明朝を迎えよう!)

PM 8:30
息子、布団IN。即座にすやすやと寝息を立て始めました。
(心の声・・・息子よ、寝る子は育つ。お父さんは、その寝息を聞きながら眠るよ)

PM 9:30
娘、布団IN。あれよ、あれよという間に眠りにつきました。
(心の声・・・娘よ、幸せな寝顔を見せてくれ。お父さんは、その顔を見つつ眠るよ)

PM11:00
妻、布団IN。子ども達の布団を直した後に夢の世界へと向かいました。
(心の声・・・妻よ、今日も一日お疲れ様。夫は、眠り方を忘れてしまったよ)



さて、私はいつ眠りについたのでしょうか?
そして、どのくらい眠れたのでしょうか?
セットした目覚まし時計のアラームが鳴るよりも先に起床したことだけは確かです。
でも、不思議なのですが、寝不足感は全くありませんでした。

ワクワクした気持ちで迎えた代行初日の7月21日(土)。
去年の代行時も真面目verと笑顔verの2枚を撮影しましたので、今年も!!

20180803_nakazawa_02.jpg
憧れの場所( = おはよう日本)に、同期( = 小郷知子アナ)と一緒に立った“緊張”の瞬間。


20180803_nakazawa_03.jpg
憧れの場所( = おはよう日本)に、同期( = 小郷知子アナ)と一緒に立った“歓喜”の瞬間。


21日(土)の夜は前日と大きく異なり、家族の中で最速で就寝できた私。
たっぷり睡眠を取って頭スッキリ状態で迎えた代行2日目の7月22日(日)。

去年の代行時は1日しか写真を撮りませんでしたが、今年は2日間の思い出を残しました。

20180803_nakazawa_04.jpg
いつもクールな小郷アナが隣にいる安心感は何物にも代えがたいです。
今年も優しくサポートしてくれました。


20180803_nakazawa_05.jpg
いつも笑っている小郷アナが隣にいる幸福感も何物にも代えがたいです。
今年も魅力的なスマイルを見せてくれました。


そんな小郷アナ、写真を撮りながら何度も口にしていたのが・・・
『去年と今年、写真の写り方が大きく違っていないと良いな~』。

放送中はサポートして貰った私。放送後は私がサポートする番です。
「去年も今年も写り方は全く変わらないよ」と言葉を掛けました。

放送中には全く見せない不安なそぶりを放送後に見せるのも昔から変わりません。
同期だからこそ知る同期の素顔!?なのかもしれません。

20180803_nakazawa_06.jpg

「あ~、同期で良かった!!」と笑い合う私たちです。

<追伸>
「おはよう日本」の冒頭で、小郷アナが『私たち同期です』と言いました。
放送後、多くの方々から「同期だったんですね!?」と質問を受けました。
え~っと、それは「私が年上に見えたからでしょうか?」、
それとも…「小郷アナが年上に見えたからでしょうか?」。
あっ、やっぱり、答えは聞かないことにします。
お互いの幸せのために(笑)!!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲