2018年4月

"故郷"に帰り 初心に返る


リポーターの井原陽介です。

ihara2018.jpg

まもなく40歳になる私。
振り返ると、人生の半分近くをアナウンサーとして過ごしてきたんだなぁと
自分でも感心します。

感慨に浸っていた3月のある日、私に仕事の依頼が舞い込みました。
徳島放送局への応援業務。
「ガンバレー」って声援を送るわけではありませんよ。
行くんです。

地域放送局で番組やイベントなどの業務が重なって人手不足になると、
ニュースを担当する要員として、東京や近隣局から応援に行くことがあります。
今回、大好きな初任地・徳島に行くことになりました。

201804020_ihara_01.jpg

これが現在の徳島放送局。

私が在局した当時は、昭和8年の開局当時から使っていた建物も残っていて
「危険」「汚い」「気味が悪い」の「3K局舎」などとも言われましたが、
平成18年に一新。

ロビーに設置したモニターで「4K映像」をご覧いただけます。
局内での宿泊勤務をカバーした関係で、
徳島の街に繰り出せる時間は限られていましたが、レンタサイクルという強い味方が!!

201804020_ihara_02.jpg

軽快にペダルをこいでたどり着いたこの場所、川なんです。
四国三郎、吉野川。
対岸まで900メートルくらいありますが、海じゃないんですよ。

この場所、以前のおはよう日本にあった天気中継のコーナーで訪れて以来、
山・川・橋のある悠大な風景が気に入って何度も足を運んだ思い出があります。
河川敷に車を止めて、読書にふけったことも一度や二度ではありません。

そして、徳島の川といえば、これを忘れてはいけません。

201804020_ihara_03.jpg

周遊船。徳島市は中心部が川に囲まれ島のようになっていて、
30分ほどで、船でぐるり1周できるんです。
そのためのクルーズ船が定時運航されています。

ここも、若き井原アナがたいへんお世話になった場所。
新人として赴任した直後の8月に、全国にラジオ中継したことを思い出します。
いまや、外国人客も続々訪れています。

201804020_ihara_04.jpg

見ごろを迎えた早咲きのサクラをめでながら、船は進みます。

201804020_ihara_05.jpg

あのときのまま変わらない景色。
浮かんでくる、お世話になった方々の顔。
頬をなでる春風。
そのなかで、取材に明け暮れ、時間を忘れて番組づくりに没頭した
若き日々を思い出していました。

やはり初任地は第2の故郷。
あっという間に癒されました。
ネジを巻きなおして、新年度もがんばります!!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

こどもの日は "ニューヒーロー"が! あの人も登場!!


5月5日、こどもの日。
「おはよう日本」に、ニューヒーローが登場!

20180501_shu_0.jpg

その名も「聞きこみ戦士 シュザイダー」。
人々の疑問やモヤモヤをすくい、膨張していく怪人“ワカラーン”を倒すため
さまざまな場所に出向き、“聞きこみ取材”を敢行します!

キャストの皆さんは超豪華!
田中要次さん。

20180501_shu_1.jpg

さらに…宮野真守さん!

20180501_shu_3.jpg

そして、中尾隆聖さん!!

20180501_shu_5.jpg

そして、そして!
主題歌を歌ってくださるのは、水木一郎さんです!

20180501_shu_4.jpg


5月5日の「おはよう日本」祝日特集、お楽しみに。

投稿時間:18:10 |  カテゴリ:その他 | 固定リンク

ちょい乗りに便利な電動シェアスクーター


おはBizキャスターの豊永博隆です。

toyonaga2018.jpg

おはBizでは、月に2回、アメリカの最新の経済・ビジネスの動きを伝える
「Bizアメリカ」というコーナーを用意しています。
ニューヨーク、ワシントン、ロサンゼルスに駐在している、
経済を担当する記者を中心に今アメリカで最もホットな経済の動きを伝えるものです。

4月26日(木)のBizアメリカは西海岸で利用が増えている電動シェアスクーター。
取材を担当したのはこちらロサンゼルス支局の飯田香織支局長です。

201804025_toyonaga_01.jpg

子どもに人気のキックボードのようですが、電池とモーターが付いていて、最高速度24キロ。
いわゆるママチャリよりも速いスピードで走ることができます。

201804025_toyonaga_002.jpg

シェアという名のとおり、街中あちこちに置かれていて、
スマホのアプリを使ってロックを解除、
支払いはアプリにひもづけられたクレジットカードで支払います。

乗り捨て自由というのがアメリカ西海岸流ですが、
放置自転車ならぬ放置スクーターにならないの?
この辺の疑問はぜひ放送でご覧ください。
4月26日(木)午前6時36分すぎからです。


ところで飯田さんは私が尊敬する先輩記者。
2007年、私がニューヨークに赴任したときに彼女はワシントン駐在の記者でした。
絶好調だったはずのアメリカ経済がサブプライムローンの焦げ付き問題が深刻化して、
金融市場が大荒れになり、あれよあれよと経済がおかしくなっていったときに
2人で連携して取材にあたりました。

201804025_toyonaga_07.jpg

ホットラインと冗談で呼んでいたぐらいに
ワシントン=ニューヨーク間で頻繁に電話をかけていました。

私が
「今、ニューヨークの金融市場ではこんな動きになっています」と連絡すると
飯田さんから
「ポールソン財務長官がこんな発言して、米財務省はこういうことを警戒しているようだわ」
と政府の動きを教えてもらいました。

2人とも出張で頻繁に飛行機に乗るため、2回電話して出ないときは、
承諾なしに相手が担当する原稿を書くというルールを設けていました。
私が機中のときに何度飯田さんに助けてもらったことか。

201804025_toyonaga_05.jpg

こちらは2008年10月ごろの写真。
リーマンショックが起きた直後。
そのとき、東京の経済部記者だった飯田さんがニューヨークに取材応援に来てくれました。
もうひとりは国際部から取材に来ていた山香記者です。

そのパワフルな飯田さんは今、舞台を西海岸に移し、
IT企業やベンチャーなどアメリカの新しい風を追いかけています。

Bizアメリカ、乞うご期待!


投稿時間:16:30 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

"1瞬"を大切に


こんにちは。三條雅幸です。

sanjo2018.jpg

今年度も引き続き「おはよう日本」を担当致します。
どうぞよろしくお願い致します。

さて、新年度を迎えるにあたり、
以前取材先で出会った素敵な言葉を思い出して、
改めて気持ちを引き締め直した次第です。

201804020_sanjo_00.jpg

現在の山口県長門市出身で、
戦後の日本を代表する洋画家・香月泰男氏の言葉です。

この言葉に出会ったのは、
僕が「ニュースウオッチ9」を担当していた時。
香月氏のお孫さんにあたる方を取材させていただいた際、
ご実家の壁に掛けられていました。

香月氏は、シベリアでの抑留体験を描いた代表作
「シベリアシリーズ」で知られています。
故郷を思いながら耐え忍んだ極寒のシベリアでの過酷な生活。
帰国後は、亡くなるまで戦争とシベリア抑留の体験を描き続けました。

香月氏がシベリアで過ごした時間とは、
どのような“1瞬”の積み重ねだったのだろうか。
そして帰国後、家族と共に故郷で過ごす
“1瞬”に香月氏は何を感じていたのだろうか。
シベリアでの体験を描く際、
筆を入れるその“1瞬”にどんな思いを込めていたのだろうか。

とても深みのある言葉だと感じています。

さぁ、新年度の始まりという新たな節目。
僕も自分なりの「一瞬一生」を模索しながら、
心を込めてお伝えしていきます。


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

スティーブン・スピルバーグ監督にインタビュー


廣田直敬です。

hirota2018.jpg

今回はアメリカの映画監督、
スティーブン・スピルバーグさんに話を聞きました。

20180420_hirota_03.jpg

「報道の自由」がテーマの社会派作品と、
VR(バーチャル・リアリティ)=仮想現実を舞台にしたSF作品が公開中の、
アカデミー賞受賞監督に会うのです。
ドキドキしながらお待ちしました。

お会いしてみると、ざっくばらんで、映画の話を始めると実に楽しそうでした。
分刻みの時間制限さえなければ、一日中でも話を聞いていたくなる方でした。

「我が家には7人の子供がいるんだけど、同じ部屋にいるのに目も合わさず、
自分のスマホ画面ばっかり見てメールでやりとりしてるんだよ?
アイ・コンタクトしよう、目を合わせよう、って言いたくもなるじゃないか!」

わあ、私の家と同じような悩みを抱えてるなあ、
と親近感が増すような話も飛び出したりして。

そんなスピルバーグさんがどんな風にVRに取り組んだのか?
興味深い話が次々と出てきます。

20180420_hirota_01.jpg

71歳の年齢にも関わらず、ものすごい勢いで、
立て続けに映画を作り続けているスピルバーグさん。

「いつかミュージカル映画をつくりたいんだ」と目を輝かせたので、
え?という顔をしてしまいました。

「だってミュージカルは今までに一本もつくったことがないんだよ。やってみたいじゃないか」
と無邪気そうに笑っていました。

心底、映画が好きな方なんだなぁ、と感じたインタビューでした。

4月21日(土)の「おはよう日本」7時台で放送予定です。
ぜひご覧ください。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

〇〇の発祥の地にはまりそう


おはBizキャスターの関口博之です。

sekiguchi2018.jpg

今回も、横浜・中区エリアにかなり限定なトピックをお届けしようと思います。

今から159年前に開港した横浜は、西洋文明が真っ先に入ってくるところでしたから、
○○発祥の地という逸話がたくさんあります。
その記念碑のいくつかを歩いてみました。

まず、山下公園にあるこれは、わりに有名かも。

201804017_sekiguchi_01.jpg

ヒトの顔に「ZANGIRI」と書いてあります。
そう、“ザンギリ頭をたたいてみれば、文明開化の音がする”のザンギリです。
明治2年、最初の西洋理髪店が横浜にできました。

お次はこちら。

201804017_sekiguchi_02.jpg

「クリーニング業 発祥の地」の碑です。
安政6年、青木屋忠七さんが本町で始め、ついで清水屋さんが元町にできた、とあります。
ちゃんと記録が残っているんですね。

さらにニッチなものでは「機械製氷発祥の地」。

201804017_sekiguchi_03.jpg

それ以前は天然氷を切り出すしかなかったんですね。
1879年にここに始めての機械製氷の会社ができました。
今の元町・中華街駅のすぐ横です。
以来1999年までニチレイの子会社の工場が、こんな街中にあったそうです。

碑ではありませんが、消防署のシャッターにも。

201804017_sekiguchi_04.jpg

明治14年ごろの外国人居留地の自衛消防隊です。


201804017_sekiguchi_05.jpg

こちらは、「日本における新聞誕生の地」。
1864年に「海外新聞」というのを出したジョセフ・彦の居宅があった場所だそうで、
中華街の中にあります。

どんどんいきますよ。

201804017_sekiguchi_06.jpg

続いては「近代のパン発祥の地」。
当初は「焼き饅頭」のようなものができてしまった、
と碑文にはあって、先人の苦労も偲ばれます。

201804017_sekiguchi_07.jpg

「日本庭球発祥の地」も横浜です。
山手公園はそれ自体が、外国人のための作られた日本最初の西洋式公園でしたが、
その中に1878年、御婦人たちのためのテニスクラブが作られました。
公園内には記念館もあります。

201804017_sekiguchi_08.jpg

クラブは今も続いていて、実はそこのテニススクールで、
僕もお仲間のみなさんと指導してもらっています。
発祥の地でテニスができるとは、何とも光栄なこと。
腕前はなかなか上がりませんが、体を動かすのは楽しいものです。

ご紹介したものは、ほぼ半径1キロメートル以内にあります。
今はお散歩にも最高の季節。
横浜に来られた際には、こんなところも探して、立ち寄っていただければと思います。


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ねこに癒され頑張ります。


おはようございます。
「おはよう日本」気象コーナー担当の山神明理です。
1日のはじまりの天気予報。
とても責任重大なので、精一杯頑張りたいと思っています!

201804015_yamagami_04.jpg

下の写真は気象予報士の檜山さんと。
いつもテレビで見ていた檜山さんが近くにいるのは、まだ不思議な感じです。
檜山さん、いつも分かりやすく丁寧なブリーフィングをありがとうございます。

201804015_yamagami_02.jpg


さて、自己紹介も兼ねて、今回は私の大好きなものをご紹介します。

それはネコちゃん!
うちでは、2匹のネコを飼っていて毎日癒されています。

201804015_yamagami_03.jpg

手前が「ぞん」、奥が「ミルキー」という名前です。
ぞんは、たまにゾンビのような動きをするのが由来。
ミルキーは、色が白っぽい から、そう名づけました。
(我ながら安易な名付け方笑 性格がバレます。)
それぞれ個性があって、溺愛しています。

いまは、大阪にいた頃より、2時間早起きの生活。
まだ慣れてはいませんが、ネコ達に癒されながら、日々精進します^ ^
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

一瞬、半分、青い。


北野剛寛です。
引き続き土日祝のスポーツを担当させて頂くことになりました。

201804014_kitano_01.jpg

短い時間でも、少しでも「スポーツって面白い!」と感じて頂けるよう、
今年度も「3分入魂!」で頑張ります。
よろしくお願いします。

…ところで!全然話は変わりますが、

今月スタートした連続テレビ小説「半分、青い。」の第1回の放送に、
私が「声の出演」させて頂きました!

といっても「セリフ」は2つだけでしたが…。
ほんの一瞬です。

録画されている方はもう一度、されていない方は
NHKオンデマンドで見返して、探してみて下さい。
まさかあの伝説の選手の「実況」をさせて頂けるなんて!

ondemand_banner.png

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

イチョウに習って


気象予報士の檜山靖洋です。

hiyama2018.jpg

4月からおはよう日本の気象情報を担当しています。
どうぞよろしくお願い致します。

実は、おはよう日本を担当するのは、
2008年4月~2015年3月以来2度目です。
よく周りから、出戻り?とか、言われますが、
自分では”戻る”という感覚だけではなく、
新たな番組に挑戦するという感じが大きいです。

201804013_hiyama_01.jpg

ことしはサクラの季節が早く終わり、
4月のスタートから、すっかり新緑の季節を迎えています。

201804013_hiyama_02.jpg

201804013_hiyama_03.jpg

指の先ほどしかないイチョウの小さな葉が
かわいくて好きなんです。

201804013_hiyama_04.jpg

大地にしっかりと根付いた古い木でも、
毎年葉は生まれ変わります。

NHK気象キャスター13年目、
そして、2度目のおはよう日本、
過去の経験をしっかり生かしながら、
生まれ変わったかのように、新鮮な気持ちを持って
気象情報をお伝えしていこうと思います。
イチョウを見習って。

201804013_hiyama_05.jpg



投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

土日の夜から平日の朝にやってきました!


皆様おはようございます!
この春から豊原キャスターと共に平日のスポーツコーナーを担当しています
酒匂飛翔(さこうあすか)です。
よろしくお願いします。

201804012_sako_01.jpg

最初のブログ!ということで、簡単に自己紹介させてください。

福岡県福津市という自然豊かな町の出身。
高校生まで野球部で3番センターとしてちょっぴり活躍。
趣味は映画鑑賞、読書、ウエイトトレーニングです。

これまでに盛岡、松江、鹿児島に勤務し、
夕方ニュースキャスターやスポーツ実況などを担当。
昨年度は「サタデー・サンデースポーツ」のキャスターを務めさせていただきましたので、
土日の夜から平日の朝に出番が変わります。
一層フレッシュな気持ちで頑張ります!

さて、このような紹介を文字だけで見ると大変スポーツマンな感じがするのですが、
今、実は悩みがあるんです・・・・。
写真を見ていただくと分かると思いますが・・・。

201804012_sako_02.jpg

30歳を過ぎ、肥えてきました(トホホ)。
特にここ1か月の肉体的成長が著しく、
先月はぴったりサイズだったはずのジャケットのボタンが!!

家族からも、ここ最近は「スポーツを伝える人の体型じゃないよね」とか
「昔は痩せていたのにね~」と毎日言われます。

そんなに見た目変わったかな・・・。
ちょっと昔の写真を探してみたら・・・。

201804012_sako_03.jpg

(入局時・9年前くらいの写真)
確かにちょっと違うかもしれない!!こりゃいかん!!

おはよう日本の男性キャスター陣は高瀬アナはじめ、スラッとした人ばかり。
私も早く仲間入りできるよう今月から減量に励もうと思う、きょうこの頃です。
(目標は夏までにマイナス10kg!)

「朝のスポーツはボリューム感のある内容で、見た目は日に日にシャープに」を
今年度の目標として頑張ってまいります。
こんな私ですが、皆さんどうぞよろしくお願いします。


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

どうぞよろしくお願いいたします!


4月から「おはよう日本」5時台のキャスターを務めます、林田理沙と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

hayashida2018.jpg

「おはよう日本」との出会いは物心ついた頃。
毎朝起きると必ず「おはよう日本」がついていて、
通学前にニュースや天気予報をチェックするのになくてはならない番組でした。
そのような、ずっと見ていた憧れの番組を担当させていただけることに
身が引き締まる思いです。

長崎局・福岡局に勤務していた時には
キャスターの先輩の夏休みの代行を務めさせていただき、
おはよう日本チームの皆さんが、
不安だらけだった私をあたたかく迎えてくださったことに感激した…
そんな思い出もあります。

そして、「おはよう日本」とのご縁はこんなところにも。
先月(3月)まで担当していた、福岡局の夕方のニュース番組。
昨年度5時台・6時台のキャスターを務めていた
近江友里恵アナウンサーからバトンを引き継ぎました。
そして、2年間ともにキャスターを務めた井上二郎アナウンサーは、
おはよう日本キャスターを務めていた大先輩です。

201804011_hayashida_01.jpg

プロ野球・ソフトバンクホークスの今年のスローガン
「もう一頂(いっちょ)!」ポーズでパチリ。

福岡局では、新年度から土日のキャスターを務める新井秀和アナウンサーにも
中継などのアドバイスをいただいていました。

201804011_hayashida_02.jpg

5時台のキャスターをともに務める保里小百合アナウンサーは、
一緒にご飯を食べたり、相談にのっていたただいたりした大切な先輩です。

201804011_hayashida_03.jpg

さらに…5時台のキャスターを共に務める佐藤誠太アナウンサー。
新人時代を過ごした長崎で、
社会人として、アナウンサーとしてのいろはを教えていただきました。

201804011_hayashida_04.jpg

本当に偶然ですが、このようにつながりがある先輩方と再会し、
一緒に番組を担当できることに幸せを感じています。

毎朝慌ただしい時間に見ていただく方もいらっしゃるかと思いますが、
皆様が一日笑顔で過ごせるように、元気にわかりやすくお伝えできるように頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

はじめまして!"熱く、薄く"を目指します!?


はじめまして。岩野吉樹と申します。

iwano2018.jpg

佐藤克樹アナ、佐藤誠太アナとともに、
4:30~6:00の時間帯を3週交代で担当します。

出身は千葉県船橋市。
NHKに入局後は、広島→鳥取→水戸→甲府 と巡ってきました。

好きなことは、沖縄などの海や空港で飛行機を眺めることや、
ホテルやショッピングセンター、レストランなどでスタッフの動きを見ること、と、
完全に「『静』の性格」だと、自分では思っています。

仕事をする上でのモットーは「(気持ちは)熱く!(取材し伝える情報は)厚く!」。

・・・ですが、ここ数年は「厚く」という言葉が、妙に引っかかっていました。
というのも、14年前が(平成16年)の入局時は ↓ だった顔・体格が・・・

20180410_iwano_01.jpg

いまでは、 ↓ に・・・。

20180410_iwano_02.jpg

年をとった…もそうですが、いやぁ、ずいぶんと顔が丸く、大きくなったものです。
入局後14年。各地でおいしいものを頂いたためか、
体重は10kg以上増え、体が“厚く”なり続けています。

「年輪を重ねたのだ」と言い張ってきましたが、
「おはよう日本」を担当すると決まった直後から、
友人や家族に「朝はやっぱり、爽やかさがほしいよね(…だから痩せたら?)」という声を
多数、ほんとに多数、もらいました。

そこで、今年は「仕事は熱く!身体は薄く!!」を目指します。

201804010_iwano_03.jpg

まずは、マイナス5kg。
仕事をがんばって、体重を減らしたいと思います。

もちろん、お届けする毎日のニュース・情報が第一ですが、私が担当するときには、
“本当に減量できているか”という点も、ほんのちょっと楽しみにして頂ければ幸いです。
同じく減量中という方、一緒にがんばりましょう!
これから、どうぞよろしくお願いいたします。


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

頼りになる弟


みなさんこんにちは。
今年度、「おはよう日本」の4時台、5時台のキャスターを担当します、佐藤克樹です。

sato_k2018.jpg

これまで熊本→前橋→広島→熊本と異動してきて、
東京の放送センターでの勤務は初めてです。

放送センター内で道に迷うなど文字通り右も左もわからない中、
担当業務について教えてくれたのは、佐藤誠太アナです。

本番までの準備の仕方から
生活リズムの取り方(担当週は真夜中に起きて未明に出勤しています)まで、
懇切丁寧にアドバイスしてくれました。

20180409_sato_01.jpg

写真はそのときの一コマです。
初歩的なことを聞きなおしても、やさしく教えてくれる誠太アナ。
同じ佐藤姓でもあり、しっかり者の弟に教えてもらっているような気持ちになりました。

20180409_sato_02.jpg

レクチャーを終え、誠太アナからもサムズアップ(親指を立てる仕草)をいただきました。
誠太アナ、ありがとう!

今年度の早朝、男性キャスターは、このW佐藤と岩野吉樹アナの3人が務めます。
保里小百合アナ、林田理沙アナとともに朝一番のニュースをしっかりお伝えしていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

新たな土日祝!


こんにちは。
土日祝日を引き続き担当します小郷知子です。

kogou2018.jpg


新年度、相方がこの方になりました~。

20180408_kogo_01.jpg

新井秀和アナウンサー!
(去年の「まちかど情報室スペシャル」でブルゾンちえみさんを真似た時の
かつらを着用しております。)

私と新井アナとの共通点はというと・・・

20180408_kogo_02.jpg

これ、何をしているかわかりますか?
博多ラーメンを食べています!

そう、2人とも前任地が福岡局なんです。
もつ鍋おいしかったねぇとかラーメン食べたい!などと
福岡話に花を咲かせていました。

新井アナというと、
自撮りが好きだったりスイーツが好きだったり、
新しい物が好きだったり、
いろいろ掘れば出てきそうな感じ・・・。

これから私もいっぱい引き出せるように探っていきたいと思います!!

今年度もよろしくお願いします!!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

新年度は・・・


新年度、「土日祝日キャスター」を担当することになりました新井秀和です。

arai2018.jpg

これまでの「まちかど情報室」と違い、番組全体を進行する役割。
気持ちも引き締まります。


20180407_arai_01.jpg

これは、二宮くんの最終出演日、放送後に撮った写真です。
ちなみに自撮りです。

出演者はもちろん、日ごろ放送を支えているスタッフもたくさん駆けつけ、
二宮くんの人望の厚さを感じました。
二宮くん、本当にお疲れ様でした!!

私と二宮くんとのつながりと言えば・・・

20180407_arai_02.jpg

こんなこともありました。
去年12月に放送した「まちかど情報室スペシャル」での一コマです。
ブルゾンちえみさんのマネをする「ブルゾンみのり(千葉美乃梨アナ)」の横に立って、
ネタ?を披露しました。
今となっては、忘れられない思い出です。

新年度は、土日祝日の朝にお目にかかります。
様々な働き方がある今日、休みの方も仕事の方もいらっしゃると思います。
ゆったりしたい時にも、最新ニュースをチェックしてから出勤したい時にも
見ていただけるような番組にできるよう頑張ります。
是非、ご覧ください!!

二宮くんから引き継ぐ番組は、もう一つあります。
Eテレ「先人たちの底力 知恵泉」です。

収録の時、スタジオセットを見回していたら、あるものに気づきました。

20180407_arai_03.jpg

この画角だとわかりづらいと思いますが、アップにすると・・・

20180407_arai_04.jpg

歴代店主の似顔絵が飾られています。
それにしても、三代目のアゴ・・・(以下省略)
番組をご覧いただき、是非この絵を探してみてください。

新年度、自慢の後輩から引き継いだ番組をしっかりと守っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

よろしくお願いします!


「おはよう日本」をご覧のみなさま、初めまして!
保里小百合と申します。

hori2018.jpg

新年度、隔週で平日の「おはよう日本」5時台、日曜日の「旬体感」などを
担当させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!

早速、今週の月曜日から「おはよう日本」に仲間入りさせていただきました。

20180406_hori_01.jpg

佐藤誠太アナウンサーは、放送では頼もしく、
普段はとてもおもしろくて笑いが絶えません。


20180406_hori_02.jpg

こちらは、6時台オープニングでのキャスターの先輩方との一コマです。
上のどちらの画像も、私が「ブログにどんな写真を載せよう…!」と迷っていたら、
高瀬アナウンサーが送ってくださいました!
「おはよう日本」メンバーのあたたかい雰囲気やチームワークの良さに助けられています。

私はつい先週まで一年間、
「ニュースウオッチ9」のリポーターを務めていたのですが…

20180406_hori_003.jpg

ちょうど一年前、「ニュースウオッチ9」リポーターの仕事を引き継いでくださったのが、
三條アナウンサーでした。

「ニュースウオッチ9」では、全国各地のニュースの現場に取材に行きました。
さまざまな場所でお話を聞かせていただいた経験を糧に、
「おはよう日本」では力のある言葉でニュースをお伝えしていけるよう、がんばります!

そして、日曜日の「旬体感」などの取材でも、
またどんな土地や人に出会えるのか、今からとてもワクワクしています。
新年度、どうぞよろしくお願いいたします!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

旬の話題を「ピックアップ!!」


はじめまして!であり、ご無沙汰してます!でもあるでしょうか・・・。
この春からおはよう日本のスポーツコーナーを担当します豊原謙二郎です。

20180405_toyohara_01.jpg

前任地は大阪放送局。主にスポーツ中継を担当してきました。
冒頭のご挨拶の理由は・・・、

実は2006年4月~2009年3月までの3年間、
おはよう日本の土日のスポーツコーナーを担当していました。
以来10年ぶりのおはよう日本です。

しかし10年ぶりなんて、もはや初めてのようなもの。
とても新鮮かつ刺激的かつ緊張感のある時間を過ごしています。


20180405_toyohara_02.jpg

新年度のウリは「ピックアップ」のコーナーです。
私と酒匂アナウンサーが、これまでスポーツ実況の現場で取材してきた情報などを
織り交ぜてプレゼンしていくコーナーです。

朝の忙しい時間帯、スポーツ大好きな人にも、そうでない人にも、
短い時間で「へぇ」とか「そうそう」とか「なるほどねー」などと
楽しんで頂けるコーナーにしていけるよう、頑張っていこうと思っています。

今年は、シーズン開幕早々、大谷選手が大リーグで大活躍を見せはじめました。
6月にはサッカー・ワールドカップのロシア大会、
夏には高校野球100回大会もあります。
来年のラグビー・ワールドカップ、
2020年の東京オリンピックに向けた動きも活発になってくると思います。

そんな盛りだくさんの日々のスポーツ情報のなかから
ホットな話題を「ピックアップ」していきますので、どうぞご期待ください!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

皆様よろしくお願いいたします


初めまして。
4月からおはよう日本でリポーターを担当する、アナウンサーの大槻隆行です。

20180405_ootsuki_01.jpg

3月までは主に関東甲信越のニュースなどをお伝えするリポーターでした。
上の写真はその時の一枚。

クリスマス一人で過ごす人にオットセイがハグをしてくれるという、
動物園のユニークなイベントを取材した時のものです。
ハグの熱烈さを、私の表情が物語っていますね。

他にも、カワウソやハリネズミ、パンダの話題の中継もしました。
…思い返してみれば、動物ばかりですね。
なんでだろう?

20180405_ootsuki_02.jpg

一方で、災害など、緊急報道も担当しました。
写真は、去年10月、台風22号が来た時の、新宿駅からの中継リハーサルの様子です。
(念のため、右側の緑色が大槻です!)

他にも今年1月の大雪でも中継に出ました。
これまで、南海トラフ巨大地震への備えを進める高知や静岡、
東日本大震災からの復興に向かう岩手で勤務してきました。
防災・減災に役立ちたいという、強い思いを持っています。

楽しい話題から、いざという時に視聴者の方々を守る情報まで。
様々な放送を皆さんの朝にお届けします。
どうぞよろしくお願いいたします!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

新装開店!!


こんにちは。
「おはよう日本・5年生」の、和久田麻由子です。

wakuda_02.jpg

新年度がスタートし、みなさんいかがお過ごしでしょうか??

こちらは、先日、新年度の放送に向けてリハーサルを行った時の写真です。

20180403_wakuda_01.jpg

後列左から、新井アナ、高瀬アナ、三條アナ、☆スポーツ担当の豊原アナ☆、
前列左から、和久田、☆保里アナ☆、☆気象情報担当の山神キャスター☆です♪
☆のついたみなさんが、4月から新たに「おはよう日本」に加わったメンバーです!

この写真には写っていませんが、
保里アナと同じく5時台のキャスターに、☆林田アナ☆。
豊原アナと隔週でスポーツを担当する、☆酒匂アナ☆。
4時30分からのキャスターに、☆佐藤(克樹)アナ☆、☆岩野アナ☆。
リポーターに、☆大槻アナ☆。
気象情報に、☆檜山キャスター☆。
以上のメンバーを新たに迎え、パワーアップしてお伝えしています!!

20180403_wakuda_02.jpg

こちらは、保里アナ、佐藤(誠太)アナ、岩野アナ♪

そして、新しくなったのは、メンバーだけではありません!!

20180403_wakuda_03.jpg

皆さんお気づきでしょうか??
スタジオのセットが、「白木の木目調」に変わったのです!!
以前はピンクを基調としていましたが、少しナチュラルなイメージに変わったでしょうか??
そして、グリーンも増えました♪

20180403_wakuda_04.jpg

あれ!?葉っぱに話しかけているのは、新井アナ!?
ちなみに新井アナは、「まちかど情報室」の担当から、
小郷アナとともに土日のキャスターを務めることに♪

こうして、新たなメンバーに、新たなスタジオで、装い新たにお伝えします!!!
今年度もぜひ「おはよう日本」をご覧ください!!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

これからいろんなビールが楽しめそう?


おはBizキャスターの豊永博隆です。

toyonaga.jpg


いきなりですがこの写真。

20180402_toyonaga_01.jpg

男2人でお花見?
ではなく、ビールの定義見直しについてのロケに行ったときの写真なんです。

4月から酒税法の改正でビールの定義が変わりました。
これまでビールと名乗るためには、決められた副原料しか使えず、
例えばくだものや香辛料などを入れると発泡酒の扱いになっていたのです。
これが、麦芽量の5%以下なら、くだものなどを入れてもビールと堂々と名乗れることに。

20180402__toyonaga_02.jpg

取材で訪れたのは、神奈川県厚木市のビール醸造所「サンクトガーレン」。
社長の岩本伸久さんは、日本で地ビールが解禁される前、
1993年からアメリカで地ビールづくりに取り組んでいたという
地ビール界のパイオニア的人物です。

20180402__toyonaga_03.jpg

醸造所内にあるタンク1つで4600リットル、
330ミリリットルのビール瓶1万2000本分のビールをつくります。

20180402__toyonaga_004.jpg

試飲させてもらったのは季節限定・さくらの花や葉を使ったビールや、
ショウガのビール、バニラの風味漂う黒ビールの3種類。

20180402__toyonaga_05.jpg

私は、バニラ風味のビールがデザートとも合いそうなブランデーのようなイメージで
新鮮だなと思いましたが、
高瀬キャスターはショウガビールを飲み、たこ焼きを思い浮かべたそうです(笑)

ビールの定義見直しはいろいろな味のビールが、
ビールとして市場に登場するいいきっかけですが、課題もあるそうです。

岩本社長によると、麦芽量の5%以下という条件はつくり手からすると厳しく、
少しフレーバーを強く出そうとすると、この条件を超えてしまうんだそうです。

海外ではもっと自由にビールづくりができるそうですが、
どうも日本はいろんな規制が創造力をしばってしまっている感がありますね。

詳しくは以下おはBizのEyes on、動画で見てください。

https://www3.nhk.or.jp/news/contents/ohabiz/2018_0402.html

投稿時間:19:10 |  カテゴリ:おはBiz | 固定リンク

"新しい1年の始まりです!"


「おはよう日本」キャスターの高瀬耕造です。

takase_02.jpg

カメラを持って一人で川沿いを歩いてきました。
これも花見?

20180402_takase_04.jpg


おはよう日本、この春も多くの仲間が卒業し、
寂しさがまだ続いていますが・・・、
引き続き、どうぞよろしくお願いします!

20180402_takase_01.jpg

おはよう日本のキャスター・リポーターはなんと 18人。
このコンビは変わりませんが、多くの新メンバーが加入します。


20180402_takase_02.jpg


紹介などは、明日の和久田さんの回にお任せしますが、
とても個性豊かな面々。
そのキャラクターを引き出すのは私だと、
勝手に自負している次第です。

最近、これまでの経験が土台となっているのか、
自分らしい言葉が出せるようになってきた気がします。
実際に言葉にするかどうかは別問題ですが・・・。

正直な気持ちを、
自分の言葉にして伝えていけたらと思います。

20180402_takase_03.jpg


新年度、おはよう日本は、
朝一番の最新情報をコンパクトに情報性高くお伝えします。
新たな仲間とともに、どうぞよろしくお願いします。
新たな一日の始まりに、ぜひご覧下さい!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲