2018年2月27日

熱血!方言指導


こんにちは。
早朝キャスターの佐藤誠太です。

sato.jpg

ピョンチャンオリンピック、盛り上がりましたね~!
おはよう日本メンバーも、時折、
仕事の手を止めてテレビに見入ってしまいました。

先日、アナウンス室のブログでもちょびっと公開しましたが、
雪国・秋田出身の私。

20180227_satou_01.jpg

小さい頃から家の前でスキーの練習をしていました。
スキークロスやノルディック複合を見ていると、
ちょっとだけやってみたい衝動に駆られます。


そうそう、秋田といえば、先日、「秋田生まれ」が役に立った出来事が。
ラジオ第1「ごごラジ!」でおなじみの神門光太朗アナに
方言指導をするという大役を仰せつかったのです。

なんでも、生放送のラジオドラマで秋田出身の青年を演じるということで、
言い回しやイントネーションを教えてほしいとの依頼が。

20180227_satou_02.jpg
                  (中央が神門アナ)

神門さんといえば、初任地・静岡でご一緒した大先輩。
「恐れ多い・・・」と思いながらも、
思いのほか指導に熱が入ってしまいました。
(神門さんが苦悶の表情を
浮かべているのは演技でしょうか・・・)

ちなみに、秋田弁がどんな感じかというと・・・
元のセリフ:「なんで隣にいるのが彼女じゃなくてお前なんだよー」
→秋田弁:「なして隣さいるのが彼女じゃねしておめななよー」
みたいな感じです(私の地元の場合ですが)。

私の方言をスマホで録音していた神門アナ。
これから通勤電車の中で毎日聞いて覚えるそうです。

神門アナの熱演、気になる方は3月2日(金)の「ごごラジ!」で!!


投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲