2017年8月11日

カラオケ新時代


リポーターの高橋康輔です。

takahashi.jpg

今回は「おはようビタミン」で、はじめて体験したカラオケの話です。
カラオケは高校・大学のころ一番頻繁に行きましたが、
最近はたまに子どもと行く機会がある程度だったので、進化に驚きました。

0811_takahashi_01.jpg

一見、駅の構内にいるように見える写真ですが、

0811_takahashi_02.jpg

実はカラオケボックスの一室です。
備品はすべて実際の鉄道で使われていたものを集め、
車窓の景色は、速度を上げる操作をすると、連動して速く流れていきます。

大人の鉄道ファン向けに作られたこの部屋は、いまや、子どもたちの間で大人気。

0811_takahashi_03.jpg

取材した日は、2組の親子が楽しんでいました。
ママたちは、ゆっくりとママ友同士のおしゃべりを楽しめるほど、
子どもたちが熱中していました。


続いては最新鋭のカラオケのお話。

0811_takahashi_04.jpg

わたしがかけている、青い光がついているゴーグル。
目の前には、なんとホールいっぱい、千五百人もの聴衆がいるのです。
自分はステージに立っていて、バンドのボーカル気分を味わえる趣向です。
曲が始まると、おそらく多くの人はこのようになります。

0811_takahashi_05.jpg

 ↑ かなり(1人で)盛り上がっちゃってます。

開発チームのリーダー・竹内さんがシステムの説明をしてくれました。

0811_takahashi_06.jpg

さらにすごいなあと思ったのが、
左右や後ろを向くと、バンドのメンバーが自分の歌に合わせて演奏していて、
歌の終わりには、「お疲れっ!」的に駆け寄ってくれる心にくい演出などもあり、
気分はすっかり人気バンドのセンター!。

まさか自分がこんなヒーロー気分を味わうことになるとは。
(実際どう見えているのか気になるでしょうが、どうぞ番組をお楽しみに)

「おはようビタミン」カラオケ新時代は、9月4日(月)の放送予定です。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲