2016年12月15日

東京ではじめて・・・


リポーターの赤松俊理です。
東京で暮らし始めて2年目。
まだまだ慣れないことも多いのですが、
先日(12月中)、はじめて、あるムシを発見!

自分の腕をみてみると・・・

ohayou20161215_1_1.jpg

おぉ!
これは!!
白くふわふわとした小さな虫。
もしかして・・・



「雪虫」!
(たぶん)


東京の都心で雪虫!?という素朴な疑問を感じたのも正直なところで、
本当に雪虫かどうかは断定できませんが、
北海道に長く暮した個人的な経験からは、
雪虫に見えました。

近づくと、こんな感じです。

ohayou20161215_1_2.jpg

車にもとまっていました。
うーん、やや幻想的な雰囲気が下がりましたでしょうか?

遠目で見るとフワフワとして綺麗ですけど、
実はアブラムシの仲間。
北海道で見た雪虫は「トドノネオオワタムシ」と言いますと、
ニュースで伝えた記憶が。

しかも大量発生すると害虫扱いもされることも!
登下校の際、髪の毛に絡まったり、
自転車に乗っていて目や口に入ったりして結構、大変なのです。
(あくまで赤松個人の感想です)


東京でみた雪虫ははたして同じ虫なのかどうか・・・

まぁ正確にはわかりませんが、
都会の真ん中で白い小さな虫を見て気分はホッコリ。
季節が冬になったことを、
ふっと気づかせてくれた休日の午後でした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲