2016年12月 6日

「定番?」「見ないと年が越せない?」


こんにちは。ゆく年くる年担当チームです。

今年10月、インターネット(NHKネットクラブ)を通じて、

「ゆく年くる年」についてアンケートを実施しました。

8000人を超える方々からご回答をいただきました!

ありがとうございました!

 

「ゆく年くる年をご覧になっていますか?」という質問には、

なんと、6割近くの方が毎年ご覧いただいているそうです。

1206_graph.png 

もちろん、NHKを良くご覧いただいている方々が

多くお答えになってくださっているとは思いますが…。

 

なぜ、ご覧いただいているのかを更にお聞きしたところ…

 

「見ないと年を越した気がしないから」

が圧倒的多数で1位。

2位 「定番だから」

3位 「なんとなく、前の番組(紅白歌合戦)の流れで」

4位 「1年を振り返られるから」

と続き、その他は「除夜の鐘が聞きたいから」

「静かに年を越したいから」

「家族(親・配偶者)が毎年見ているから、

つきあいで」という方も

たくさんいらっしゃいました。

 

ヒシヒシと、この番組の重さを感じている

担当者一同です。

 

一方で、「知っているが見ていない」という方に

理由を聞くと「暗い」「ワンパターン」というご意見も。

 

ふむふむ…。

 

この後、その他のアンケート結果や、

放送の歴史を振り返るHPも準備中です!

 

今年も、みなさんがしみじみと

年越しを迎えられるような番組を目指します!

投稿時間:20:00 |  カテゴリ:ゆく年くる年 | 固定リンク

中継の楽しみ!?


リポーターの柴崎行雄です。
今が旬の話題を、
生放送で現場から伝えることがあります。
そこにいらっしゃる方や、
その場所にある物が、もちろん主役です。
でも、中継のタイミングで、
現場に全てが揃っているとは限りません。
より分かりやすく、
より親しみを抱いてもらうために…
放送直前まで構成やコメントを練り直し、
ギリギリまで演出を工夫しています。

少しでも時間があるときの、私の常套手段。
それは...似顔絵!

あるときは恐竜になったり… 
ohayou20161202_1_1.jpg
(最新のデジタル技術の体感中継)

またあるときは力士になったり…
ohayou20161202_1_2.jpg
(相撲に関わるイベント会場から中継)


最近では、教師にもなっちゃいました。
ohayou20161202_1_3.jpg
(参考書のトレンドを書店から中継)

中継では「小物」にも、ぜひご注目ください!
そこにリポーターのこだわりがあるはず!?

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲