2016年12月 1日

街の色づき


土日の天気予報を担当している南利幸です。
11月半ばを過ぎ、街の中も色づいていきました。
阪神甲子園駅周辺です。

ohayou20161130_1_1.jpg

オオモミジも赤く染まり、青い空をバックに赤が映えて見えます。

ohayou20161130_1_2.jpg

ツタの葉は近くで見ると、深い赤色が美しい色になっています。
「ツタ赤く 季節の進み 伝えてる」

大阪市内御堂筋です。

ohayou20161130_1_3.jpg

まだ緑色の木もありますが、2割ぐらいの木が黄色く染まっています。

ohayou20161130_1_4.jpg

上空には巻雲があり、様々な色のコラボレーションでした。
季節の進みは順調です。
「御堂筋 秋の深まり イイチョウシ」

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

「ゆく年くる年」担当チームです!


12月1日、師走に突入!早いですね。

 

こんにちは。「ゆく年くる年」担当チームです。

 

突然のこの名乗り、びっくりされた方もいらっしゃるかもしれません。

じつは、年末の「ゆく年くる年」は毎年、「おはよう日本」チームで制作しているんです。

そして今年ももちろん、年末に向けて準備が始まっています。

本日から12/31まで、こちらのブログで時々「ゆく年くる年」情報をお届けしてまいりますので、

よろしくお願いいたします。

 

さて1回目の本日は……「ゆく年くる年」の歴史について少しお話しましょう。

 

1955年より放送開始した「ゆく年くる年」は、この年末の放送で61年目となります。

1201.001.jpg

こちらは1963年放送のゆく年くる年。

1201.002.jpg

京都・青蓮院からの除夜の鐘に加え

1201.003.jpg

赤坂のバ-の賑わいも中継していました。

今回、60年分の放送の実績をズラッと並べて、過去を振り返ったら面白いんじゃないか……と、

スタッフ一同NHK中を駆け回って過去の映像や台本、データを集めてきました。

 

過去の台本をスタッフで眺めながら

「あ、これ自分が生まれてない時の話だ!」

「あったなあ、こんなこと……」

「そうだそうだ、そういう年だった。」

と会話していると、色んな人が通りかかっては

「自分が担当した時はこんな苦労があって……」

と思い出話がはじまったり。

(これも長年担当している「おはよう日本」チームならではの現象です。)

 

 ・鐘は一体何回突かれたのだろう?

・お焚きあげは何回映ったのだろう?

・一番登場したスポットは?

 

気になることはたくさんです。

今後どんどん明らかになってまいりますのでお楽しみに!

投稿時間:17:32 |  カテゴリ:ゆく年くる年 | 固定リンク

ページの一番上へ▲