2016年11月17日

今から20年前


芳川隆一です。
私、高校2年生の時に、
1年間アメリカの高校に留学していました。
先日、その時の体験について、
これから留学を考えている高校生たちに話して欲しいと、
地元・群馬県の教育委員会からお声掛けを頂きました。
ということで、久しぶりに当時の写真を引っ張り出してみたのです。

ohayou20161117_1_1.jpg

今から約20年前、
アメリカ・テキサス州の学校で撮った1枚です。
左から2番目が私、って言わなくても分かりますね(笑)。
一緒に映っているのは、
私と同じように世界中から留学生としてこの学校にやってきた友達です。
ロシア、ドイツなど、ヨーロッパからの留学生は最初から英語がうまかったので焦りました。
それからもう1枚。

ohayou20161117_1_2.jpg
 
私が住んでいたのは人口5000ほどの小さな町。
そこの地元紙に載った時の写真です。
学校ではマーチングバンド活動に熱心に打ち込んでいて、
その功績が認められて掲載されました!・・・というとカッコイイのですが、
これは毎週、バンドのメンバーが1~2人ずつ選ばれて
掲載されるというシステムになっていて、
私の番だったというだけです(笑)。
それでも嬉しかったなあ。
一緒に映っているのはトランペット奏者のメンバー。
ちなみに私が担当していたのはパーカッションでした。
ドラムやシンバル、鉄琴など何でもやりました!

こうして改めて新聞記事をよーく見てみると、
私の名前がRyui“ghi”に・・・。
そういえば、Ryuichiという名前が
あっちの友達には長くて発音が難しいらしく、
よく間違えられていた事を思い出しました。
どれも良い思い出です(笑)。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲