2016年11月 1日

こなもん、ぐんまもん。


堀越将伸です。この夏、小さな目標を果たしました。
「日本三大うどん」(※)って聞いたことありますか?
その3つのうどんを、10年ごしで制覇したんです!

まずは、稲庭うどん!

ohayou20161021_1_1.jpg

かつて勤務した思い出の地・秋田県は湯沢市の名産。
ぜいたくなランチに、よく食べに行きました。
工芸品のように美しい!

地元・群馬から、水沢うどん!

ohayou20161021_1_2.jpg

伊香保温泉のすぐ近くにうどん店が立ち並んでいます。
去年の秋、久しぶりに食べました。
麺そのものの塩気が、私にとっては故郷の味。

そして、三大うどんの最後に、この夏食べたのが、
ご存知、讃岐うどん!

ohayou20161021_1_3.jpg

夏休みに香川県を訪ねて、初めて本場で食べました。
量が多くても、おいしいからお腹に入る入る。

ブログではそば好きだとさんざん言ってきましたが、
節操のないことに、うどんも子どもの頃から好きです。
実はわが群馬県も、かなりの「粉もの」の産地なんです。
私が生まれた桐生市には、
「ひもかわ」と呼ばれるご当地のうどんがあります。

ohayou20161021_1_4.jpg

この「ひもかわ」、とにかく幅が広いのが特徴です。
店にもよりますが、特に広いものでは10センチほど。
ここまでくると、まるでパスタのラザニアのようです。
箸でつかむのもひと苦労で、指先に力がこもりプルプル。
ちょっとだけ怖い顔になったりもします。ちょっとだけ。

さて、三大うどん、群馬県とお話ししてきたところで、
このことにも触れないわけにはいかないでしょう。
「おはよう日本」には、「三大群馬県人」がいます。

ohayou20161021_1_5.jpg

「おはよう」担当の19人のアナウンサーのうちの3人。
最大派閥です。快挙です。空前絶後。バンザイ。

何の話をしてたんですっけ?
そうそう、もっと大事なことを言っておかねば。

(※)「日本三大うどん」のうち、
讃岐と稲庭以外のひとつがどこかについては諸説あり、
水沢うどん以外にもいくつかの候補?があるそうです。
私は群馬県出身なので迷わず水沢うどんを推しましたが、
他の産地にもぜひ食べに行ってみたい!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲