2015年12月 2日

自由とは


どうもリポーターの吉田一貴です。
本題に入る前に一つ釈明をさせてください。

前回の私のブログですが、二宮アナウンサーの10月21日のブログ
何かナチュラルに揶揄しているような感じになってしまっております。

しかしながら、私めとしては二宮アナがあのようなブログを
書いているとはこれっぽっちも認識しておらず、
しかるに他意もないわけでございます。
決して、二宮アナの爽やかさに僻んでああいった駄文を書いたわけではございません。
いや、確かに私めはいつだって「僻み」という業の中で
生きておりますが、それは世の中一般の「爽やかさ」や
「はつらつさ」に対して僻んでいるわけでありまして
特定の個人に向けて妬ましさや悪意を持っているわけではないのです。
ましてや机を共にする仲間に対して、そのような気持ちを抱く訳はございません。

ですから、
「ああ、吉田アナと二宮アナって仲悪いのね」
などという誤った認識をお持ちにならないで頂きとうございます。
みんな仲いいですから、いや本当に。
お願いです。
吉田のことは嫌いでも、おはよう出演者のことは嫌いにならないでください!!

まあ、京都のブロマイド風写真はどうかと思うけどね。

さて、誤解も解けた所で本題へ。

先日「チェックエンタメ」のコーナーで
「水曜日のカンパネラ」のボーカル・コムアイさんにインタビューを致しました。



独特の歌詞と本格的なエレクトロミュージック、
さらにはコムアイさんのライブでのパフォーマンスで、
今若者を中心に人気の「水曜日のカンパネラ」。

「ユニット名は漢字とカタカナ5文字なら何でもよかった。思い入れは全然ない」
「歌詞に伝えたいメッセージは無い。インパクトや言葉のノリを大切にしている」
と語るコムアイさん。
かなり思いきった考え方ですよね。メッセージがない、と言い切るところなんて特に。
かっこいいと思います。



コムアイさんは、とにかく「自由でいること」を大切にしているとのこと。

「自由」かあ、
そういえば、「土曜スタジオパーク」で共演している
NHKのマスコットキャラクターななみちゃんにも、以前番組で
「吉田アナ、もっと自由に!!」
と、叱咤激励を受けたなあ。



かわいい顔して、言うことはけっこう心をえぐるんですよね。ななみちゃん。

自由っていったいどういうことなんでしょうね。

それを音楽で表現し続ける水曜日のカンパネラ。
ライブにもお邪魔しましたが、なんというか
確かに明るい自由さに溢れておりました。

一方の私は自由でいられるのでしょうか。
このブログだけはフリーダムでやらせていただいておりますが、
きっとそういうことでもないと思うのです。

さしあたって「妬み」や「僻み」から自由になれるよう
頑張ってみたいと思います。

それでは!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲