2015年11月26日

たからもの


リポーターの黒田信哉です。
あくせく生活していると季節のうつろいを見逃しがちになります。
そこで、休みの日はなるべく外に出て自然に触れようと思っています。

ある日散歩していたら、子供が聞いてきました。
「これ何~?」
 


「どんぐりだよ」
と答えると、
「かっこいい!」
と興味津津。
目を輝かせあたりを探しまわります。
数分後には・・・



両手いっぱいのどんぐりが。
「たからもの!!」
と子供は大喜び。
慎重に、一つも落とさないようにしっかりと抱えて家に帰りました。

思い返せば、わたし自身も二十数年前、
登下校中、どんぐりを拾っては学校の道具箱に集めていました。
そのどんぐり、秋を過ぎ、冬を越し、春を迎えるころには・・・。


中から虫がわんさか出てきて、学校の先生を激怒させたのでした。
その思い出も今となっては「たからもの」です。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲