2015年11月25日

講演会


気象キャスターの渡辺蘭です。
おはよう日本でのお仕事以外に、
各地で気象についての講演をすることがあります。
 
先日は蒲田消防署の『秋の火災予防運動 防火のつどい』で講演会がありました。



天気予報の活用法として、
天気図の見方や天気予報でよく使う言葉の意味を解説したり、
気象災害から命を守るための情報についてを1時間お話ししてきました。

大勢の方々を前にしての講演は、
毎回とても緊張してしまいます。
でも、激しく極端な気象現象が増えている昨今、
気象に関する知識や情報を広めることは
ますます大事なことになってきたように思います。
今回もそれが伝わりますようにと、
緊張を無視して張り切りました。
 
ことしは9月に関東・東北豪雨がありました。
甚大な被害をもたらす気象災害は全国で毎年起きています。
 
関東地方にとってこれから心配なのは雪です。
雨か雪か、または大雪になってしまうのか
毎度悩まされる原因となる南岸低気圧との戦いが待っています。
 
私たちの災害に対する普段から意識、備えが大切です。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲