2015年11月12日

なんだ?このポーズは!?


気象予報士 平井信行です。

みなさん、これは何のポーズだかわかりますか?



最近流行の、あのラグビー選手のポーズにも似ていますが。。。
でも、ちょっと違う。



なんだか、空に向かって人差し指を突き出していますね~。



あの世界一足の速い人のポーズにも似てますが、違います!

う~ん、気象予報士だから、
もしかして指先に唾をつけて、風の向きを調べている?
違います!

実は、「雲の観測」をしているのです。
腕を水平に伸ばして、30度の角度まで腕をあげて人差し指を立てます。
そうすると、雲の種類がわかるのです。
 
たとえば、



これは人差し指よりもはるかに大きい雲、
ヒツジ雲などの「高積雲」か、ワタ雲などの「積雲」でしょうね。



これはイワシ雲などの巻積雲ですかね。
人差し指よりもはるかに小さい雲が点在してます。

みなさんも、こうして空を眺めてみてはいかがでしょうか。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲