2015年11月 4日

運動会!


リポーターの長野亮です。
スポーツの秋、運動会に参加した話をいたします。
子供の運動会に参加したということではなく、
「大人の私がしっかり参加する運動会」です。

私の住んでいるところは、地域レクリエーションに力を入れていて、
春から初夏にかけては球技を中心としたスポーツ大会を週末に行っています。
その集大成として、年中最大の行事が、秋に行われる大運動会なのです。
子供が参加する競技もたくさんありますが、中心はなんといっても大人。
いくつかにわかれた地区別の対抗戦という形をとっているため、
ポイントの入る競技では、みんな真剣に取り組みます。

ちなみに、春から行われる週末の競技でも、
すべて順位付けが行われ、ポイントを競っています。
私が今年参加した競技は、ソフトバレーやインディアカ、キックベースなど。
行ける種目にはすべてエントリーしました。
優勝すると、本当にうれしいのです!

年中最大の運動会がそれまでのポイントに加算されますので、
年間総合優勝がかかっている有力地区は、いやがうえにも力が入ります。
我が地区は、去年は総合優勝を果たし、今年は2連覇がかかっていました。
これまでの球技大会の成績も優勝や準優勝を重ね、
ポイントは上々、運動会の結果次第では十分狙える位置です。

10月某日。天気も良く、運動会日和でした。
この日に備え、普段からのジョギングに加え、
週1~2回、短距離ダッシュのトレーニング1か月余り行ってきましたので、
体調も万全です。
44歳ですが、まだまだ50m7秒ちょっとで走れる気持ち(だけ)はあります!

今年も「出られる種目は全部出る」をモットーに、頑張りました。
大縄跳び、障害物競争、綱引き、親子レース、(妻との)二人三脚リレーなどなど。
結果はいいものも悪いものもありましたが、
和気あいあいとしながら、あくまでも真剣に。
いや~、運動会っていくつになってもいいものです。

そして、目の色が変わるのが、最後の種目、地区別対抗リレーです。
いい年をした大人たちが、意地と名誉をかけてのかけっこ。
去年、一昨年と、リレーで連覇を果たした我が地区は(自称)優勝候補なのです。
リレーのメンバーはかなり前から指名されているのが普通です。
だから私もトレーニングをしてきたのです。
1周が200mほどのトラックを、女性が半周、男性は1周します。
この年で200mを全力疾走するしんどさと言ったら、すさまじいものです。

その姿がこちら。



一応、練習の成果が出て、抜かれることなく、前の選手と差を詰めることには成功。
残念ながら3連覇は逃しましたが、今年も精いっぱい走りきり、爽快な気分で運動会を終えました。

リレーだけでなく、運動会自体のポイントが残念な結果になった我が地区でしたが、
球技大会の結果も加味され、年間総合2位を獲得。
その後の打ち上げは大いに盛り上がりました。

地域のみんなが一体となって取り組む運動会。
仕事も年齢もバラバラですが、毎年顔を合わせているうちに、
仲間としてのつながりが深まっています。

来年も元気に出場できるように、冬の間もトレーニングに励もうと思います!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲