2015年7月29日

富士山リベンジ


リポーターの黒田信哉です。
先日、山に登ってきました。それも世界文化遺産の山です。
そうです!富士山です!


(写真は以前新幹線から撮影した富士山です)

一昨年も富士山に登ったことをブログで報告しました。
ただ、その時は6合目まで。
今回は満を持して・・・8合目!
山開きの日の朝、8合目から中継を行ったのです。

6月30日。山開きの前日。登山開始。
先頭は私。なかなかいい感じです。


 
軽快な足取り(?)
快晴とまではいきませんでしたが、
雨も降らず、風もなく、気持ちよく登ります。
眼下には雲。そして頭上にも雲。
雲と雲の間にいるということがなんとも不思議な感覚でした。


 
何とか8合目に到着。
山小屋で一泊して翌朝の中継に備えます。
私自身は初めての山小屋宿泊。
大部屋です。寝袋です。
登山の疲れもあってか、心地よく就寝。


 
明日はご来光が見られるかな・・・。
そして迎えた7月1日。山開きの朝。
ご来光は?と思って外に出てみると・・・。
暴風雨!


(写真では分かりづらいのですが、雨風に驚く黒田)

大気が不安定で、ご来光どころか数メートル先も見通せない状況。
そんな中、何とか中継は出せました。


 
中継も終わり、あとは下山するだけ。
しかし、大気が不安定な状態はその後も続き、
雨も風も一向におさまる気配はありません。
この天気の中での下山は危険と判断し、山小屋で待機。
ひたすら待機。まだまだ待機。じっと待機。・・・待機。
そして待機すること7時間。
天候が回復傾向にあることを確認し下山開始!


 
わたくし、先頭切って下りて行きます。
途中、雲の切れ間から麓の景色が。


 
記念にパチリ。
 
無事に5合目に到達!ここから車で帰れる!・・・と思いきや。
倒木で道路が通行止め。
ここでもしばらく待機したのでした・・・。
 

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲