2015年7月13日

初めての、スナバ!


おはようリポーターの長野亮です。
今回は鳥取県についてお伝えします。
人生で初めて鳥取県。
司会をしている「公開すこやか長寿」というEテレの公開収録で訪れました。
収録が行われた会場がある湯梨浜町(ゆりはまちょう)は日本のハワイと言われています。
市町村合併する前が「羽合町(はわいちょう)」だったことから、
アメリカのハワイとも姉妹都市提携を結んでいる自治体です。

鳥取といえば、やはり砂丘ということで、
出演者の方たちと取材に訪れました。
想像以上に広い!そしてダイナミックな起伏!



とりあえずは目の前に広がる砂の山を存分に体験してみたいと思い、
海の方に向かって歩きました。
馬の背といわれる登り坂は見た目よりもハードでしたが、なんとかクリア。
そこから見下ろす日本海は素晴らしい景観でした。



砂丘で結構な汗をかきましたが、
鳥取には砂丘以外にも、素敵なスナバがあると聞いて向かったのが、
井出ヶ浜というビーチです。



海水浴シーズンにはまだ少し早いということで、
サーファー以外に人影はありませんでしたが、
ここに来た目的は…



砂浜を踏みしめて鳴る「音」です。
「鳴り砂」で有名な砂浜なのです。
一足踏んで私は「おおお!」と思いました。硬いのです。
地元・湘南の砂の感触ではありえないほど、
砂が引き締まっているのが靴の上からでも感じ取れるほどです。
そして、感触をしっかりと確かめるために裸足になりました。



果たして、鳴り砂の「音」は?と思い、踏みしめて歩き出すと…。
「きゅむ。きゅみゅ。ぎゅむ。」とそれはそれは大きな音で鳴る鳴る!!
感動しました。しばらく歩きまわりました。

初めてのスナバ体験でしたが、また行きたくなりました。
次はどんな体験ができるのか、
いや、本当の砂場の楽しみは三度(サンド)ぐらいは
通わないとわからないのでしょうね。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲