2014年8月27日

夏休み たのしく安全にすごそう


気象キャスターの渡辺蘭です。
先日、消防博物館で講演会がありました。



夏休み中の子供たち向けに、気象と災害をテーマにお話ししてきました。
夏休みをたのしく安全に過ごしてもらえるように、海や山、キャンプでの
注意点や、急な天気の変化にあったらどうしたらよいか等、みんなで考えました。

普段はカメラ1台の前でお話していますが、たくさんの子供たちや
ご両親を前に…となると、最初はとても緊張しました!
悟られぬように、笑顔でいます(笑)

 

1時間と長い間講演があるので、最後まで子供たちに楽しんでもらえるように
お天気クイズもたくさん作りました。
みんなたくさん手を挙げてくれてありがとう!
お天気に詳しい子ばかりで、全部正解でしたね。



楽しくお話しできてあっという間に終わってしまいました。
講演では、その場でコミュニケーションができるのでとても勉強になりますし、
今後に活かせることがたくさんあります。
相手にどう伝えたいかも大切ですが、相手にどう伝わるかをよく考えて今後も
話すようにしたいです。

消防博物館では、夏の特別展としてお天気に関する展示もたくさんありました。
夏休みの自由研究にも良さそう。



遊びにきていた子供の中には、毎年自由研究は天気について調べているという、
お天気が大好きな女の子もいました。
将来は気象予報士になりたいとのこと!
絶対になれるよ!感心しちゃうな~!!

懐かしい…私もやりました、自由研究。
私は、夏休みに入ったらすぐにやってすぐに終わらせて、
早く心身ともに解放されて自由になりたいと思う子供でした。
いつまでもやらないと、たのしく遊んでいてもいつもどこかに
「あー…宿題やってない…。」という思いが過るんです!
なんだか神経質な子供ですよね(笑)

いつか子供が生まれて母になったら、一緒に行ってみたいです。
自由研究、大人になってからのほうが夢中になっちゃったりして!?

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲