2014年8月21日

E7系に学ぶ


糸井羊司です。
先日、出張で長野へ行きました。
ホームで見つけたのがこの表示。



そうかぁ。
もうE7系が走ってるんだな…
いつか乗ってみたいな…

…と思いきや!

あ!



なんとE7系!



期せずして
すぐ乗れることに。
これは嬉しい~。

ところが。
席に座ったところ、
どうも居心地が悪い…



なんか枕が低いんですけど…。
つまり私の座高が高いわけですね。

仕方なく、ずりずりと
姿勢を変えてみたのですが、
ますます座り心地が悪い…

すると、
目の前にこんな表示が。



え?枕が動くの?

半信半疑で振り返り…



せーの…よいしょ!



わ、動いた!
ファスナーを動かすような
音とともに、
枕が上がりました!

隣と比べると…



こんなぐらいの差。

最新の新幹線には
こんな細やかな気配りが
施されているんですね。
おかげで心地よく移動できました。



それにしても…
これまでになかったひと工夫で
利用者の満足度を上げる、
どんな仕事にも
欠かせないことですね。
番組を見て下さる皆さんに
より満足していただけるひと工夫、
常に考えていきたいと思います。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲