2014年8月 1日

続報です!


和久田麻由子です。
先日のブログで、実家のベランダに置いてある植木鉢の中に、
小さな鳥の巣を発見したとお伝えしましたが、
その後の様子を報告します!!

こちらは、巣を発見した6月16日に撮影した写真。



卵を産みに来たのだろうか?怖がらせてはかわいそう・・・!
窓のカーテンを閉めて、人の気配がわからないようにしておこう!
洗濯物を干すときは、いつも以上に手早く、
そして静かに!と、和久田家はソワソワ・・・。


すると、待ちに待った6月29日!!



ついに卵が!!大きさは、ウズラの卵より、ひとまわり小さいくらいです。
しかも、1つだけではありません。



1日1つずつ増えていき、合計4つになりました!かわいらしいですね。
このあと、毎日オスとメスが交替で温めていたようです。

そして、卵が産まれてから2週間がたった、7月13日!



1羽目がかえりました!左上にピンク色をしたヒナの姿が。
そして翌日には、残りの3羽が一気にかえり、にぎやかに!
たった数日で、みるみる大きくなっていきます。



一方、親鳥は大忙し!姿が見えないと思うと、
1~2時間後、くちばしにエサをくわえて戻ってきます。
そして、こどもたちに食べさせると、またすぐに飛び立ちます。



両親は、毎日鳥の様子を観察して、癒されているようです。

そして、ある日実家に帰ると、こんなものが・・・!!!



手作り感あふれる「雨よけ」だそうです・・・。
台風が近づいていたので、父が応急処置をしたとのこと(笑)
ずいぶんと、かわいがっているようです!!

巣立ちの日まで、観察日記は続きます♪

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲