2015年11月09日 (月)サクラの紅葉へ


土日の気象情報を担当しています南利幸です。
兵庫県西宮市夙川のほとりです。



阪神間では桜の名所です。川沿いは桜並木になっており、
そのサクラの葉が色づき始めました。
まだ緑色の葉が多い中、赤や黄色い葉が目立ち始めています。



日当たりの良い葉は赤色に、日当たりがあまり良くない葉は黄色になっています。



赤色になるのは、日当たりがよく光合成が盛んにおこなわれている葉です。
光合成により葉の中に赤色成分に変わる糖が多くなるため、赤色に染まるのです。
一方、日があまり当たらない葉は、作られる糖が少ないため、赤色になりません。
黄色になるのは、もともと葉の中には緑色の成分と
黄色の成分があります(緑色が多いため葉は緑に見えています)。
この時期になると緑色が無くなっていくため、黄色が目立つようになるのです。



さて、紅葉の時期ではありますが、もうつぼみができあがっています。
サクラは、来春に向けた準備は万端です。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲