2018年02月20日 (火)"ピョンチャン通信" ~その2~


ピョンチャンから、上原光紀です。

uehara.jpg

ピョンチャンオリンピックも、いよいよ閉会式まで1週間を切りました。

ここまであっという間で、
日本はすでに過去最多タイの10個のメダルを獲得しました。
メダルに届かなかった選手たちも、過去最高順位で入賞を果たすなど、
活躍が続いています。

20180220_uehara_01.jpg

現場で見る、試合直前の選手たちの極限まで集中した表情や、
会場で感じるピリッと張り詰めた空気。
選手たちが4年に1度のこの舞台に向けて
いかに準備し、鍛錬を重ねてきたのか。
それをすべてぶつける舞台がオリンピックなのだと、
日々目の当たりにしながら感じています。

20180220_uehara_02.jpg

すべての結果に敬意を持って、
そしてオリンピックまでの努力、道のりに思いを馳せて、
引き続きお伝えしていきたいと思っています!

*ここで、おまけを1枚。
開会式の日に、「おはよう日本」の中継で、
わずか10分でカチコチに凍ったタオルをお見せしましたが…

実は、こんなものも用意していました。

20180220_uehara_03.jpg

凍ったカップ麺!
ひっくり返してもこの通り、パリッパリでした♪

熱戦が、現地の寒さも吹き飛ばしてくれているのでしょうか?
(それとも体が慣れてきたのか…?!)
ここのところはあまり寒さも感じなくなりました!

20180220_uehara_04.jpg


投稿時間:15:30

ページの一番上へ▲