2015年09月30日 (水)お手本がいっぱい


合原明子です。

夏休み、千葉の動物園に行ってきました。
子供の頃と違って、動物たちが人生の先輩のように見えて仕方ありませんでした。

例えば、



アヒルのように仲良く



子ヤギのように可憐に



ラクダのようにいつも笑顔で



時には象のように凛々しく



…何でしょう、カピバラにはとにかく癒されました笑


あっ、そうそう、その日利用した小湊鉄道の電車もとてもかわいらしく見えました!
電車をかわいいと思ったのは初めてでした。菜の花畑とか、雪景色の中とか、
いいアングルで写真を撮ってみたいなぁと思いながらカメラにおさめました。



年齢を重ねると同じものでも見え方が変わるものなんですねぇ。
何だか感慨深い今年の夏でした。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲