2014年10月29日 (水)おはよう日本の居室で感じる季節


池田達郎です。
この時期は、空の雲や次第に色を濃くしていく街路樹など、
いろんなところで季節の移り変わりを感じ、外を眺めるのが楽しくもあります。
が、おはよう日本の居室には「窓」がありません。
部屋にいると、外の様子がまったくわからないのです。



「お先に失礼しまーす」と部屋を出ていった同僚が、
数分後に「雨降ってたよー」と置き傘を取りに戻って来ることもしばしばです。

そんな、おはよう日本の居室にも「季節が感じられる場所(モノ)」があります。
これです。



加湿器です。今年も10月に入ってタンクに水が入り、稼働し始めました。



「潤いたっぷりの空気」、見えないけど撮影してみました。
きっとここからジャンジャン出ているはずです。

空気が乾くこの季節、のどを痛めたり風邪をひいたりしないよう、
みなさんもどうぞお気をつけ下さい。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲