2014年06月10日 (火)いざ、有明へ


土日スポーツの筒井亮太郎です。
先日、東京にある有明コロシアムに取材に行ってきました。



実は、この有明コロシアム。
男子プロバスケットボール・bjリーグの上位4チームが
年間王者を決める『ファイナルズ』の舞台になる所です。
bjリーグの選手たちは、この有明の舞台でプレーすることを目指しています。

今回、秋田局時代に取材していた、
“秋田ノーザンハピネッツ”というチームが初めて有明の舞台に来ました。
そのため、有明の周りは、懐かしい秋田の雰囲気が・・・・。



ご存知、“なまはげ”も応援に♪



会場内の雰囲気は、こんな感じです♪
リーグ屈指のファン数を誇る両チームの対戦。
『琉球ゴールデンキングスVS秋田ノーザンハピネッツ』のファイナルは
ほぼ満席の、1万人以上のブースター(ファン)が訪れました☆
(bjリーグファイナル過去最多)
隣の人の声が聞こえないほどの大声援!
正直、こんなに盛り上がっている場所でバスケットを見たのは初めて。
まるで、NBAでした(NBAを観に行ったことないですが・・・)。

秋田からも多くのブースターが訪れていました。
実は、わたくし、
2010年に秋田ノーザンハピネッツが創設されて初めての試合を実況しています。
その後、なかなか結果が出ないシーズンも観てきましたので、
大舞台でプレーする選手たちを観て、少し涙ぐんでしまいました。

結果は、見事に『琉球ゴールデンキングス』が優勝。秋田が準優勝でした。
どちらも素晴らしいバスケットでした♪
選手の皆さん、長いシーズン本当にお疲れ様でした☆

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲