2019年07月29日 (月)熱中症について


土日の気象情報を担当している南利幸です。

minami2019.jpg

私が住んでいる関西は、梅雨が明けたとたん急に暑くなりました。外に出るのをためらうぐらいの暑さです。このようなときは熱中症に注意をしないといけません。その、熱中症には3段階の症状があります。
第1段階は、めまい、立ちくらみ、筋肉痛
第2段階は、頭痛、吐き気、体がだるい
第3段階は、けいれん、歩けない、意識がない です。

20190729_minami_01.jpg

このなかで、第1段階は、経験したことがある人も多いのではないでしょうか?
「めまい」などが起きるメカニズムは、人間は暑くなると汗をかくために、皮膚の下に血液が集まります。頭の血液が少なくなるため、「めまい」が起き、そのような状態で座った姿勢から立ち上がると重力の関係もあり、頭に血液がすぐに上がらず、「立ちくらみ」が起きるのです。また、塩分は筋肉を調整する役割を担っているため、汗をかいて体の塩分が少なくなると「筋肉痛」が発生します。 
熱中症は放置すると死に直結する緊急事態です。このような症状が起きたときは、涼しい場所に移動して体を冷やし、水分や塩分を補給するようにしましょう。しかし、すぐに回復しないようなときはすぐに病院へ行くようにしましょう。

20190729_minami_02.jpg

7月下旬から8月の中旬にかけては1年で最も気温が高い時期です。熱中症にかかりやすい時期でもあります。我慢をせず、適切に冷房をかけ、こまめに水分を補給するようにいたしましょう。

投稿時間:16:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

2019年07月19日 (金)マイ・タイムライン


こんにちは!
気象予報士の山神明理です。

yamagami2019.jpg

大雨の季節、そして災害の起こりやすい季節となりましたね。
今回は、大雨への備えについてお伝えしたいと思います。

災害が起こるおそれのある大雨になりそうなとき、
よく「早めの避難を」とお伝えしていますが、
「早めの避難っていつ?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
私は「早め」のタイミングは、家族構成や住む場所によって変わってくるものだと思います。
日頃から、ご自身に応じた行動を時間軸で考えておくことが大切だと考えています。

そのために私が作成しているものがあります。
それはマイ・タイムラインです!
いざというとき、とても役に立ちます。

タイムラインとは、災害時をあらかじめ想定し
「いつ」「誰が」「何をするか」を時系列で整理したもののことです。
マイ・タイムラインというのは、私のタイムライン、
つまり自分の状況に応じた私だけのタイムラインということです。
(今回ご紹介しているのは一般財団法人 河川情報センターの資料です)

こちらが、マイ・タイムラインの概念です。

20190719_yamagami_01.jpg

イメージしていただけたでしょうか?

こうしたマイ・タイムラインを作るために、まずご自分の住んでいる場所等の状況を
こちらのシートで確認しておくことが大切です。
下のものは例ですが、避難先についてはいくつか考えておくと安心です。
私は、第一に避難させてもらう予定なのは兄の家です。
普段から、もしもの時はよろしく!と話しています。

20190719_yamagami_02.jpg

そして、私が作成しているマイ・タイムラインがこちら。
左端が時間軸になっていて、それに応じた行動を書き込んでいます。
(実際に行動してみると、書き足すことはもっともっとありそうです・・・)

20190719_yamagami_03.jpg

作った際、大雨のレベルに応じて行動も変わってくると感じました。
このマイ・タイムラインは、気象庁が臨時の記者会見を開くレベルの
大きな災害が起こりそうなときを想定してみました。
それくらいの大雨が想定される場合は、
自治体の情報を待たずに、私は避難完了したいと考えています。

ちなみに、考える際には、一番下の災害発生!から時系列を遡って考えると考えやすいです。
そして、作成後は冷蔵庫に貼っておくと、普段から意識できるし参照しやすいです。

実は、私の香川県にある実家は、ハザードマップによると
近所の池が決壊した際に2階の軒下まで10分で浸水し、歩行不可能になるエリアに該当します。
いつどこに避難する?仕事はどうする?ご近所さんは?急な避難は渋滞するかも?など、
両親ともいろいろと話し合って、作成したいと思っています。

最後に、先日、府中市でアジサイの中継をさせて頂いたときの写真です。
大雨の季節、日々しっかり気象情報をお伝えしていきます!

20190719_yamagami_04.jpg

投稿時間:12:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

2019年07月09日 (火)夏の楽しみ!


平日のニュースリーダーを務めている岩野吉樹です。

iwano2019.jpg

先日、鳥取の知り合いから、夏の楽しみが届きました!

20190709_iwano_01.jpg

すいかです!

鳥取勤務時代に知り合って以降、毎年送ってくださる方がいて、
私も、その時々にいた土地の名産品をお送りしています。
このスイカ、今では我が家にとって夏を告げる楽しみになっています。

20190709_iwano_02.jpg

私が一番好きな季節は秋なのですが、
夏も、まぶしい太陽や緑の鮮やかな木々、
それに部活動を頑張る学生たちなどなど…。
なんだかエネルギーに満ちている気がして、
大人になった今も待ち遠しく感じる季節です。

え?ならば、なぜ好きな季節が「夏」よりも「秋」なのかって?
それは…「尋常じゃないくらいの汗っかき!」だからです。
ちょっと外を歩くと背中はツルツルと手が滑るくらい、
汗が吹き出てきます。

体質は変えられないので、せめて!と思い、毎年、夏前には髪を短くしています。
今回、このブログを書くに当たって過去の自分の髪型を振り返ってみたのですが…。

20190709_iwano_03.jpg

(上段左から―夏2005年7月/冬2008年12月/初夏2013年5月)
(下段左から―春2017年4月/春2018年4月/現在2019年6月)

…季節による長短もたしかにありますが、
それ以上に気になったのが、年々短くなっていること。
温暖化の影響で年々暑くなっているためなのか、
私の暑さへの抵抗力が年々減っているのか、
単純に、「気持ちだけでも若くアクティブでありたい」という
年齢を重ねることへの抵抗なのか…。
自分でもよくわかりません。

いずれにしても、今の髪型は、
小学校以来か!?というくらいの短さです。

ただ、1つだけ問題が…。
髪を短くした分、顔の大きさが一層目立っているような…

20190709_iwano_04.jpg

「これはダイエットに一層励まねばならないな」と
スイカを食べながら考えました。


大雨が心配な日々が続いていますが、
梅雨があければ夏がきます。
みなさん、熱中症に気をつけながら、
夏を楽しんでくださいね!

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2019年07月05日 (金)元気はつらつ!大野忍さん


土日祝日のスポーツキャスターの廣瀬智美です。

hirose2019.jpg

4月から「おはよう日本」に加わって、先日スタジオに初めてゲストに来て頂きました。
なでしこジャパン元日本代表の大野忍選手です。

20190705_hirose_01.jpg

優勝したドイツワールドカップや銀メダルに輝いたロンドンオリンピックなどで取材させて頂き、久しぶりの再会でした。
身長1m56cmの私と比べても小柄な1m54cm。
ピッチ上では、大柄な外国人選手を翻弄し、運動量十分に機敏にゴールへ向かっていく姿で爽快!
ピッチ外では、チャーミングなえくぼの笑顔と持ち前の明るさでムードメーカー。
心身ともにとんでもないパワーを秘めた選手です。
今回は、スタジオで試合を解説して頂いたのですが、その語り口は論理的でクレバー。
新たな魅力を見せて頂きました。
現在は、なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原で活躍しています。
早朝の出演が終わって、「これから練習なんです。行ってきます!」と、さっそうとスタジオを後にした大野さん。
同じ30代、第一線で戦うパワー、励みにも刺激にもなりました!

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2019年07月02日 (火)モーニングは世界に通用するか


おはBizを担当している岸正浩です。

kishi2019.jpg

岐阜県出身の私がちょっと気になるニュースがありました。
全国で喫茶店を展開するコメダホールディングスと三菱商事が資本提携を結んだというのです。
知っている方もいるかとは思いますが、コメダは愛知県本社でコーヒーにトーストそれに卵のモーニングや小倉あんのトーストといった名古屋めしでも知られています。
現在、中国と台湾で5店舗を展開していますが、今後、中国や東南アジアなどで店舗を拡大しようとしています。そこで、海外に人、物、情報でパイプがある大手商社と協力することになりました。
気になるのは提供するメニューです。日本でのメニューは変えるつもりはないというのです。海外でも同じモーニング。最近は中国でもコーヒー文化が広がっていますが、スターバックスなどに人気が集まっています。
こうした中で、日本、いや、東海地方で生まれた独特なメニューで勝負するといいます。
海外で定着する新たな日本の食文化となるのか、注目したいと思います。

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2019年06月28日 (金)高血圧、気をつけましょう!


リポーターの大沢幸広です。

osawa2019.jpg

6月上旬、「高血圧」をテーマに取材をしました。
番組でご紹介したポイントのおさらいです。

20190628_osawa_01.jpg

高血圧の改善には
・減塩(日本高血圧学会は1日6g未満を推奨)
・食事の改善(野菜を多く食べる、など)
・運動 が肝心。もちろん、予防にもこうした意識は大切ですね。

これまで高血圧と診断された事もなく、完全に他人事だと思っていましたが
改めて我が身を振り返ると・・

20190628_osawa_02.jpg

「減塩」→最大の課題。塩辛いモノが大好きなのです。取材させて頂いた方と同様、
     私もスーパーやコンビニで手に取った食品の食塩含有量をじっくり見るように
     なりましたが・・・うーん、大変そうです。

20190628_osawa_03.jpg

「食事の改善」→昼食でも意識して野菜の小鉢やサラダを食べています。が、
        ドレッシングのかけ過ぎや、味付けが濃いと逆効果ですかね?

20190628_osawa_04.jpg

「運動」→かれこれ10年ほど、スキマ時間のウオーキングが趣味です。ちなみに直近では
     スマホアプリの記録によると6月1日~20日の間に100キロ以上歩きました。
     ただ、距離やペースはその日の気分次第なので運動効果のほどは不明です。

こうしてみると、あまり良い要素がないような・・これはまずい。
私も来年にはいよいよ40代!気を引き締めねば。
高血圧は脳卒中や心臓病を引き起こす大きな要因とも言われています。
皆さんも気をつけましょうね!

20190628_osawa_05.jpg

投稿時間:12:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2019年06月25日 (火)雷と暑さの季節


気象キャスターの檜山靖洋です。

hiyama2019.jpg

関東など太平洋側の地方は、
これから夏にかけて、雷が鳴ることが多くなります。

20190625_hiyama_01.jpg

写真とコメントは関係ありま、、、、、す!

私がおやつに食べたのはエクレア。
エクレアはフランス語で、意味は「稲妻」です。
なぜ、このお菓子にエクレア(稲妻)という名前がついているのか、
諸説あるようなので、ここでは割愛させて頂きます。
雷シーズンの到来、注意が必要です。

雷とともに、暑さにも注意が必要な季節になります。
ちなみに、フランス語で「暑い」は「chaud(ショ)」といいます。
日本語は「暑」、フランス語は「ショ」。
日本語もフランス語も いっ“しょ” ですね。

真夏に向けた熱中症対策としては、
良い汗をかく練習をしておくことが大切です。
以前、取材したところ、一日30分程度、軽く汗をかく運動を
週に3、4回行い、それを2、3週間続けると、
熱中症になりにくい体が出来上がるそうです。

20190625_hiyama_02.jpg

ということで、
汗をかく運動を始めました。

体幹も鍛えています。

20190625_hiyama_03.jpg

暑さを的確に伝えるため、
温度計を持ち歩き、街中の気温がどれくらいなのか計り、
体感温度が正しいかどうかの確認もしています。

“体感”も鍛えています!

投稿時間:12:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

2019年06月21日 (金)大きな歓声の中で


こんにちは!平日5時台を担当しています、保里小百合です。

hori2019.jpg

前回のブログで、この春から「パラ×ドキッ!」という番組を担当していることをお伝えしましたが、時折アナウンサーの有志で集まってパラスポーツの取材をしています。

先日は、千葉に行ってきました。
取材したのは…

20190621_hori_01.jpg

「シッティングバレーボール」というパラスポーツです!
その名の通り、座った状態で行うバレーボールで、6人制バレーボールの半分以下の大きさのコートで繰り広げられます。
会場で試合を観戦したのは初めてでしたが、そのスピードの速さやチームの一体感はとても見応えがありました。

20190621_hori_02.jpg

会場は、地元の学校の生徒たちなど、たくさんの観客で賑わっていました!
今回の試合後の取材では、「こんなに大きな歓声の中で試合をしたのは初めて」という話がありました。

これまでに勤務した高松局や福岡局でパラアスリートを取材してパラスポーツに出会い、現在は「パラ×ドキッ!」MCとしてパラアスリートの魅力をお伝えしている私は、試合の会場が観客で埋まって盛り上がっている光景を見ると胸が高鳴ります。
パラアスリートのみなさんがこうした試合をどんどん積み重ねて、万全の状態で2020年の東京パラリンピックを迎えてほしいと思います。

会場で観戦してみると、いつもあっと驚く発見があるんです。
ぜひ、応援に行ってみてくださいね!

20190621_hori_03.jpg

試合後、一緒に取材した一人、同期の赤木 野々花アナウンサーと撮りました。
シッティングバレーボールの魅力を垣間見ることができた、有意義な時間でした。

「パラ×ドキッ!」次回は6月23日(日)の放送です!
午前2時05分~午前2時55分(総合テレビ)で、パワーリフティングの樋口健太郎選手
午後5時00分~午後5時50分(BS1)で、テコンドーの伊藤力選手が登場します。

伊藤力選手の回ではロケにも参加したのですが、ハプニングの連続でした…(笑)
「おはよう日本」とあわせて、ぜひご覧ください!

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2019年06月18日 (火)母校にて


リポーターの芳川隆一です。

yoshikawa2019.jpg

先日、久しぶりに訪ねた場所がありました。

20190618_yoshikawa_01.jpg

私の母校、群馬県立高崎高校です。
卒業から約20年、どうして訪ねたのかと言うと…。

20190618_yoshikawa_02.jpg

創立122年の記念講演会の講師として呼んでいただいたのです!
全校生徒約900人とその保護者、さらにOBの皆さんなど、総勢1000人を超える会場で、私は高校時代の思い出や、NHKアナウンサーとしての仕事についてお話しました。

母校・高崎高校は写真の通り男子校で、今も当時も、元気のよい生徒がたくさん。
この日も、熱心に私の話に耳を傾けてくれ、終了後にはたくさん質問もしてくれました。

私を呼んでくださったのが…。

20190618_yoshikawa_03.jpg

加藤校長先生です。
実は加藤先生は、私が高校2年生、3年生の時の英語の担当で、とても怖い…いや、愛のある厳しい先生でした(笑)。

その先生に講演会の講師として呼んでもらえて、ちょっと緊張気味の私。
なお、加藤先生は、「おはよう日本」を毎朝、見てくださっているそうです。
ありがとうございます!
私が出演する際は、高校時代と同じ、厳しくも愛のあるご指摘を引き続きお願いいたします!!

20190618_yoshikawa_04.jpg

講演会終了後、高崎高校オリジナルのTシャツをいただきました。
それを着て、後輩達と記念の1枚。私の話が、少しでも彼らの心に残れば嬉しいです。
高崎高校の皆さん、大変貴重な機会をありがとうございました!

投稿時間:12:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2019年06月14日 (金)今さらですが・・・汗  年越しならぬ「時代越し」


4時台・5時台を担当している利根川真也です。

tonegawa2019.jpg

おはよう日本での仕事もあっという間に2か月が経過。
なんとか慣れてきたところですが、まだまだ四苦八苦しているわたくし・・・。
引き続き、よろしくお願いいたします。

その間にあった大きな出来事と言えば「平成→令和の時代越し」ですよね!?
ちょっと前の話になってしまいますが、皆さんはどのようにお過ごしでしたか?

私は平成最後の日、出雲の神様に平成時代の感謝のご挨拶をと思い、出かけてきました。
出雲まで行ければよかったんですが、実は、気軽に参拝できるんです。
あるんですよ、東京・六本木に「出雲大社 東京分祠」が!!

20190614_tonegawa_01.jpg

というのも、私にとって出雲大社はとても大切な場所なんです。

かなり前の話をさらに重ねますが・・・
私は松江放送局に2011年~2015年の4年間勤務しました。
ちょうど、その頃は、約60年に一度、
境内の20棟あまりの社などの大規模な改修工事を行う
「出雲大社 平成の大遷宮」のときでした。

家族や友人が訪れれば必ず案内しましたし、
本殿の大屋根の改修工事の状況を取材するなど、
4年間で何十回と数えきれないほど足を運びました。

20190614_tonegawa_02.jpg

20190614_tonegawa_03.jpg

(工事中、本殿はこのように周りから見えない状況に。)

20190614_tonegawa_04.jpg

20190614_tonegawa_05.jpg

(徐々に完成へと近づく本殿を観察するのも楽しかったです。)


また、遷宮のクライマックスである2013年5月10日「本殿遷座祭」に向けて
(改修工事の間、神様がお住まいになっていた「仮殿」から、
 本殿へとお戻りになる最も重要な神事)
出雲大社はもちろん、門前町が大きく変わっていく様を目の当たりにしました。

20190614_tonegawa_06.jpg

(この写真は2011年春に撮影。リニューアル前の神門通りです。
 今や道路は石畳になり、通り沿いのお店もかなり変わりました。)

このときも、ある意味、出雲の時代の変わり目だったと思います。

だからこそ、出雲大社の平成最後の日の御朱印を頂戴し、
令和の時代もお力添えいただきますよう、お願いした次第です。

20190614_tonegawa_07.jpg

(ちなみに、御朱印集めも私の趣味の一つなのです。)

改めまして、皆々様、令和もどうぞよろしくお願いいたします!!

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲